ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2015年12月) > 南処理工場粗大ごみ破砕機棟の爆発事故について(2015年12月1日)

更新日:2015年12月1日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

南処理工場粗大ごみ破砕機棟の爆発事故について(2015年12月1日)

平成27年12月1日(火曜日)午前9時30分頃、南処理工場粗大ごみ破砕機棟で爆発事故が発生しました。

被害状況については、破砕機の屋根に設置されていた防爆シートの破損と、破砕機のコンベアの破損がありました。

ごみの持ち込みに来ているお客様と工場職員に負傷者はいませんでした。

消防局に即時通報し、現場調査を行いましたが、火災は認められず、今後の火災の恐れも無いことが確認されました。

爆発の原因は、特定されませんでした。

粗大ごみの受入れを一時中断していましたが、破砕機棟の安全を確認し、受入れを再開しました。

焼却プラントについては、通常通り稼働しています。

お問い合わせ

資源循環部南処理工場

〒239-0832 横須賀市神明町2187番地 

電話番号:046-835-4990

ファクス:046-835-9756

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?