ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2015年1月) > 横須賀市中小企業景況リポート(第9号)を発行します(2015年1月20日)

更新日:2015年1月20日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀市中小企業景況リポート(第9号)を発行します(2015年1月20日)

平成26年10月から12月を今期とした平成27年1月号を下記のとおり発行します。

1調査対象

市内中小企業任意抽出197社

2調査機関

横須賀市・公益財団法人横須賀市産業振興財団・かながわ信用金庫・湘南信用金庫が共同で実施

3結果概要

全業種の景況感は、前期の△14Pから△5Pとなり、9P改善しました。

業種別では、サービス業が悪化となりましたが、他業種は改善されました。

卸・小売業については、改善はしましたが、前回の△55Pから△30Pとなり、依然として厳しい状況が続いています。

次期に向けては、卸・小売業、サービス業が4P改善、不動産業は横ばいですが、製造業が19P、建設業が8Pの悪化と予想されています。

全業種の項目別で見ると、雇用人員は5P悪化し△23Pとなり、人手不足が続いている状況です。

その他調査結果は、別紙「横須賀市中小企業景況リポート」をご参照ください。

4記載内容

景況感のDI値結果

景況感や事業者を取り巻く環境に対する主な声(抜粋)

5次回の発行

平成27年4月

 

お問い合わせ

経済部経済企画課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 経済企画課」で届きます>

電話番号:046-822-8122

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?