ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 施設 > 指定管理者 > 指定管理者制度導入済施設一覧 > 産業交流プラザの管理状況

更新日:2018年6月26日

ここから本文です。

産業交流プラザの管理状況

施設の管理状況<管理運営に対する市の評価>

上記指定管理者による施設の管理状況については、施設を所管する経済部経済企画課が定期的に現地確認調査等を行い、適正に管理されているかどうかを確認しています。

対象施設

産業交流プラザ

指定管理者の概要および業務内容

名称
一般財団法人シティサポートよこすか

所在地
横須賀市小川町11番地

代表者
代表理事 竹内 英樹

指定(管理)期間
2014年04月01日から2019年03月31日

業務
1.産業交流プラザの使用の許可に関すること
2.産業交流プラザの施設及び設備の維持管理に関すること
3.その他

 

2018年度の評価

5月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 5月の全体利用率は前年同月比で減少している。
  • 自主事業を実施し、施設のPRに努めていることが評価できる。今後も新たな自主事業の展開に期待したい。
  • 利用率が減少しているため、歯止めをかけるような運営に期待したい。

4月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 4月の全体利用率は前年同月比で増加している。
  • 利用者アンケートを実施する等、サービス向上に向けた取り組みを開始しており、利用者への満足度を考えて改善している点

2017年度の評価

年度評価

  • 年間を通じて良好な管理運営が行われていた。
  • 平成29年度の施設利用率は26.9%であり、指定管理期間内で最も低かった。また、自主事業においても実施回数や内容が低迷していたため、今後のさらなる利用率向上に向けた改善策を期待したい。
  • 利用者が快適に施設を使えるように、適切に設備・備品等の管理ができていた。
  • 季節に応じた館内の飾りつけや机のセッティング等、施設の利用促進や利用者の満足度向上のための取り組みが評価できる。

(利用率)

  • 平成29年度:26.9%
  • 平成28年度:28.9%
  • 平成27年度:28.9%
  • 平成26年度:27.9%

3月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 3月の全体利用率は前年同月比で減少している。
  • 前回好評だった自主事業を参考に、要望の多い分野でのイベントを実施し、効果的な施設PRを期待したい。

2月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 2月の全体利用率は昨年同月比で減少している。
  • 自主事業を実施し、参加者からは好評を得ていた。引き続き、効果的な施設PRを期待したい。

1月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 1月の全体利用率は前年同月比で減少している。
  • 利用促進を図るために、積極的な営業活動や自主事業等の提案を期待したい。

12月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 12月の全体利用率は前年同月比で減少している。
  • 利用者が気持ちよく施設を使えるように、館内装飾に気を配っていることが評価できる。

11月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 11月の全体利用率は前年同月比で減少している。
  • 前年比の利用率が減少傾向にあるので、自主事業等の利用促進に係る積極的な提案を期待したい。

10月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 10月の全体利用率は前年同月比で減少している。
  • 施設設備について、利用者への安全性を考慮して適切に管理できている。

9月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 9月の全体利用率は前年同月比で増加している。
  • 利用実績のある企業等への営業活動やイベントでの広報活動など、利用促進に向けた取り組みが評価できる。

8月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 8月の全体利用率は前年同月比で減少している。
  • 設備等を定期的に点検し適切に管理できている。また、必要に応じて、迅速な修繕対応ができている。

7月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 7月の全体利用率は前年同月比で増加している。
  • 施設利用者からの意見等について、所管課と情報共有し適切に対応できている。

6月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 自主事業として、地元幼稚園の協力のもと館内に七夕の飾りつけを行い、施設利用者等から好評を得ている。
  • 利用率が減少傾向にあるため、要因究明と改善策を期待したい。

5月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 自主事業を実施し、施設のPRに努めていることが評価できる。今後も新たな自主事業の展開に期待したい。
  • 利用率が減少しているため、歯止めをかけるような運営を期待したい。

4月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 4月の全体利用率は昨年同月比で僅かに減少した。
  • 利用者の意見等に関して、速やかに改善対応していることが評価できる。

2016年度の評価

年度評価

  • 年間を通じて良好な管理運営が行われていた。
  • 施設利用率は前年同値の28.9%であった。依然、貸室の種類により利用率にばらつきがあり、利用率の低い貸室を中心に利用促進の改善策を期待したい。
  • 利用者が快適に施設を使えるように、適切に設備・備品等を管理できていた。
  • 自主事業の実施による施設PRや季節に応じた館内の飾りつけなど、施設の利用促進や利用者の満足度向上のための取り組みが評価できる。

(利用率)

  • 平成28年度利用率:28.9%
  • 平成27年度利用率:28.9%
  • 平成26年度利用率:27.9%

3月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 3月の全体利用率は昨年同月比で僅かに減少した。
  • 館内に桜の開花情報等を掲示するなど、利用者の快適性を考慮した取り組みが評価できる。

2月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 第3・4・5会議室、第2研修室、交流サロンの利用率上昇により、館全体の利用率が昨年同月比増となっている。
  • 新規利用者から、本施設を知った方法を聞き取ることができており、課題である利用率の低い部屋・曜日の利用促進に向けた活動ができている。

1月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 特別会議室、第1・2・3・5会議室、第1研修室の利用率及び館全体の利用率が昨年同月比増となっている。
  • 利用率が増えた要因は、新規の利用者が増えたこと。施設の認知は既存利用者からの口コミ及びインターネット検索が多かったと分析できている。口コミによる利用が増えることは、利用者に良い印象を持っていただける運営ができていると評価できる。

12月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 特別会議室、第1・3・5会議室、第2研修室、交流サロンの利用率及び館全体の利用率が昨年同月比増となっている。
  • 利用率向上のため、利用が増えた要因を精査するよう伝えた。

11月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 全貸室の利用率は昨年同月を下回っている。既存利用者の保持と共に、新規利用者獲得のための活動を続けるよう伝えた。
  • 設備の不具合に対し迅速に対処できていることは評価できる。

10月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 第3会議室、研修室の利用が対前年同月比増となったが、全体の利用率は昨年同月を下回っている。施設利用の実績のある団体の同業者にチラシを送り、新規利用者獲得のためのPR活動をしていることが評価できる。

9月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率について、2月連続で前年同月に比べて減少していることから、施設利用の実績のある団体の同業者などにチラシを送ることなど、新規利用者を獲得のためのPR活動をお願いした。

8月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率について、例年8月はお盆の連休があり、利用率は低い傾向にある。また前年同月に比べても減少していることから、施設をPRするため引き続き商業施設にパンフレットを置くことや各種業界団体にチラシを送ることなど、新規の利用者を開拓するためのPR活動をお願いした。

7月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率について、前年同月に比べ増えている。
  • 利用者が安全かつ安心して利用できるように、定期的な館内の見回りにより、館内環境の保持に努めていることが確認できる。

6月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率について、前年同月に比べ増えている。
  • 七夕の飾り付けは幼稚園児に好評で、保護者も来館するなど、施設のPRに努めている。
  • 机のレイアウト変更サービスについて、朝の清掃後に行えるようスタッフの勤務時間を工夫している。お客様が気持ちよく利用できるよう配慮していることは大変評価できる。

5月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率について、前年同月に比べ微減である。
  • GW中の利用が少ないため、大型連休中の施設利用方法の提案を含め施設のPR活動の実施に努めるよう伝えた。

4月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 施設利用者から椅子の汚れについて意見を受けた後、迅速に汚れ落としを実施しており、利用者の声を聞いた対応が取れていると評価することができる。
  • 利用率について、前年度より上回っている。既存の利用者の維持と共に新規利用者獲得のためのPR活動をお願いした。

2015年度の評価

年度評価

  • 年間を通じて良好な管理運営が行われていた。
  • 利用率は前年度に比べ、若干増加した。
  • 利用率が高い部屋は40%を超えているが、利用率の低い部屋は10%未満であるため、利用率が低い理由を分析し、対策を講じることで利用が促進されることを期待する。
  • 平成27年度は、自主事業を5回実施し、施設の知名度の向上及び利用方法の提案を行っていることは評価できる。今後も館の利用に繋がる自主事業を行うことを期待する。

(利用率)

  • 平成27年度利用率:28.9%
  • 平成26年度利用率:27.9%
  • 平成25年度利用率:28.9%

3月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 3月は前年度に比べ、利用率が減少している。商業施設へのパンフレット配架や自主事業など、引き続き施設PRに努めるよう伝えた。

2月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 2月は前年度に比べ、利用率・売上げともに減少しているため、利用率等を向上するような施策を検討してもらいたい。

1月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率が低い貸室があるため、利用率促進策やPR方法の検討を期待したい。

12月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 夜間の利用が少ないため、夜間の利用例のPRや自主事業の開催等で利用率促進に努めることを期待したい。

11月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 先月同様、前年度同月に比べ、利用率・売上ともに増加している。7ヶ月連続増加しているため、増加の要因を研究し、更なる利用率増の取り組みに期待したい。

10月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 前年度同月に比べ、利用率・売上ともに増加している。6ヶ月連続増加していることについて評価したい。

9月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 上半期の利用率は前年度に比べ1.4%の増加、売上げは約1,100,000円の増加である。安定的に利用率が増加し、売上げも大きく増加しているため、下半期も利用率・売上げとも向上するような取組みに期待したい。
  • 自主事業の開催が少ないため、シティサポート内で企画調整会議等を実施し、開催の検討をしてほしい。

8月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率について、前年度同時期に比べ微増である。今年度は各月の利用率が安定的に増加しているため、今後も利用率の増加に期待したい。
  • 自主事業の開催数が少ないため、今後の開催に期待したい。

7月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率は前年度同時期と同等だったが、売上は増加している。高料金の利用が増えていることが増加の要因と考えられるため、今後も高料金の利用を促進されるような営業活動に期待したい。

6月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率について、前年度に比べ、順調に増加している。様々なPRが利用率増に繋がっていると考えられるため、今後も粘り強くPRを実施してほしい。
  • 体操系の講座を開催し、利用者から好評であり、次の開催を期待されているので、次回講座の計画を作成し、実施することに期待したい。

5月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • ロビーの利用が前年度同時期に実績がなかったが、5月は32時間の実績である。4月も実績があったため、評価したい。今後もロビーの活用方法をPRし、ロビーの利用率の増加を促進するような取組みを実施してほしい。

4月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 開催した自主事業について、定員を超える参加があり、利用者から好評だったと聞いている。事業内容に魅力があると考えられるため、その点は評価したい。昨年度は開催数が1度だったため、今年度は開催数を増やしてほしい。
  • 利用率について、前年度より下回っている。新規利用獲得策や利用者離れ防止策の実施に期待したい。

2014年度の評価

年度評価

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率が高い月、低い月のバランスが悪いため、低い月については、利用率が低い理由を研究し、対策を実施して利用率を上げることを期待したい。
    利用率)平成26年度利用率:27.9%
    平成25年度利用率:28.9%
  • 平成26年度は、館内のイメージアップの向上に努め、Wi-fiを利用可能にするなど、来館者にとって利用しやすい施設を目指して実施したことは評価したい。

3月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率について、前年度より下回っている。新規利用獲得策や利用者離れ防止策の実施に期待したい。
  • 自主事業を今年度初めて開催した。定員に対し8割程度の参加があった。来年度は、多種多様の自主事業の開催に期待したい。

2月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率について、前年度に比べ増加している。3月も利用率が増加するような営業活動や管理運営をしてほしい。
  • 利用率が低い会議室の改善策を研究している姿勢が見られることは評価できる。研究している解決策が実現することを期待したい。

1月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 1月の利用率は前年度と比べて大きく減少している。減少した原因への対策をよく研究し、2・3月に改善するよう努めてもらいたい。
  • 毎年実施している成人式の着付けのためのプラザの利用について、かなりの人数が来館したが、混乱もなく運営できたことは評価したい。

12月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 4月からの自主事業の早期開催に期待する。
  • 利用率について、2ヶ月連続前年度より増加している。上半期に大きく利用率が減少したため、1月から3月の利用率が増加するよう、館の運営を実施してほしい。

11月分

  • 施設の管理運営は良好に行われている。
  • 利用率が前年度に比べ、大幅に増加している。営業活動や館内のイメージアップなどの取組みが、利用率増の要因の一部として考えられる。ただし、4月から11月までの平均利用率は前年度を下回っているため、年度末時には前年度を上回るよう、利用率増に向けた取り組みを実施してほしい。

10月分

  • 施設の管理運営は良好に行われている。
  • 利用率が減少しているが、分析調査を実施している。分析結果に基づき、関係協会および団体に対し、パンフレットの送付など利用率増に向けた取り組みを実施していることは評価したい。
  • 自主事業について、事業開催に向けた取り組みが数カ月間停滞している。開催に向けた計画を作成し、着実に取り組むよう指示したため、今後の展開に向け期待したい。

9月分

  • 施設の管理運営は良好に行われている。
  • 産業交流プラザのPRの取組みとして、新たなポスターを作製したことは評価したい。今後は作成したポスターを営業活動のツールとして活用することを期待したい。
  • 自主事業が未開催である。自主事業を利用率増に向けた取り組みの一部として位置づけられていることを認識し、開催に向けスピード感を持って取り組んでほしい。

8月分

  • 施設の管理運営は良好に行われている。
  • 企業、団体に産業交流プラザのPRやパンフレットスタンド常置のお願いなどの営業活動を積極的に実施していることは評価する。今後の利用率増に期待したい。
  • 8月現在までに自主事業の開催がないため、今後は自主事業を積極的に実施し、利用率増や新たな利用者顧客獲得に努めてほしい。
  • 8月を含め、利用率が前年度より下回った月が多いため、下回った原因分析と利用率増に向けた具体策を研究してほしい。

7月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 館内の案内や掲示物、会議室の利用状況など利用者の目線を考え、分かりやすいレイアウトを組んでいることは評価したい。
  • 交流ロビーの椅子(ソファー)について、開放感を意識した配置換えを実施したことは評価したい。今後の交流ロビーにおける展示会や販売会等の利用者の増に期待したい。
  • 7月分利用率について、前年度同月を下回った。新たな利用者獲得に向けた営業活動や、利用者が貸会議室をリピートして使いたくなるような工夫を実施してほしい。

6月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 6月中にWi-Fiスポットを設置し、7月1日より稼働開始。外出時のビジネスパーソンの方々にとって使いやすい環境になったため、今後の集客効果に期待するとともに、利用率の向上に努めてもらいたい。
  • 利用率について前年度を下回ったため、各貸会議室の利用状況の分析をし、利用率増に向けた工夫に期待したい。

5月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 利用率について、前年度同月に比べ上回っている。今後も利用率の増加に向けた取り組みに期待したい。
  • 館内の節電対策について、冷暖房の節電を積極的に実施している。利用者にとって不便をかけず、節電対策を行っていることを評価するとともに、今後も効果的な対策を実施してほしい。

4月分

  • 良好に管理運営が行われている。
  • 交流ロビーにある大型モニターを、市の観光施設・イベントなどの広報のツールとしての使用や、利用者にとって分かりやすい案内モニターの配置変更など、館内のイメージアップに取り組んでいることは評価する。引き続き館内整備を行い、利用者にとって使いやすい環境になることを期待したい。
  • 利用率は前年度同月に比べ若干減少しているが、利用率促進に向けた自主事業や施設整備に期待したい。

お問い合わせ

経済部経済企画課 担当:総務企画係

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 経済企画課」で届きます>

電話番号:046-822-8122

内線:2412

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?