ホーム > 産業・まちづくり > 企業誘致 > 横須賀市への進出事例 > 情報通信業の事例

更新日:2017年3月2日

ここから本文です。

情報通信業の事例

なぜ横須賀へ移転

アルファテクノセンターYRPテクノセンターの開設により、YRP地区に進出している通信事業者並びに通信機器ベンダーなどに対して、お客様の近くに最新の開発拠点を持つことを強くアピールすることができ、受注面において、同業他社よりも優位に立つことが期待できるために立地を決めました。
また、三方を海に囲まれ、緑が豊富であるにもかかわらず、都心部からのアクセス面が良いことや、充実した横須賀市の企業等立地促進制度なども立地を後押ししました。

世界的な研究開発拠点YRP

YRP風景YRPは、東京湾を望む、緑豊かな丘陵地に広がる、公的な研究機関や国内外の民間研究機関が多数立地し、電波情報通信技術に特化した基礎から最先端にいたる幅広い分野の研究開発を行う世界的に有名な研究開発拠点です。
YRPでは横須賀市、総務省、YRP研究開発推進協会などの支援のもと、研究開発だけではなく研究交流、人材育成、地域情報化支援、生活支援などが行なわれています。
当社は、平成13年にYRPベンチャー棟内に賃貸で事務所を開設して以来、2度の増床を経るなど、順調に業務量を増やしてきました。そして、進出から5年目に、会社の創立35周年事業の一環として更なる飛躍を目指してセンターの設立を決めました。

横須賀市からの支援制度

横須賀市への進出を決める上では、市の企業等立地促進制度が大きな後押しとなりました。
制度を適用することにより、投資額の10%の奨励金に加えて、固定資産税、都市計画税の3年間減免を受けることができました。
昭和47年に2人でスタートした会社は、情報通信産業の成長とともに発展し、現在は、従業員数は2,533人(平成22年3月)までになっています。横須賀市ではベンチャー事業への支援やビジネスオーディションなども行っていると聞きます。これらの制度は、起業を目指す方の大きな力となると思います。

横須賀の生活環境

ソレイユの丘YRPでは280人前後の従業員が勤務しています。横須賀に住居を構える従業員は増加しており、現在90人前後です。
横須賀は豊かな自然環境にも恵まれ、週末を楽しめるレジャー・スポットが多く、地元産の新鮮な魚や野菜も豊富にある点など、住環境としても魅力的な所だと思います。既婚者にとっては、子育て環境が充実している点も喜ばれているのではないでしょうか。

株式会社アルファシステムズプロフィール

平成19年にYRP(横須賀リサーチパーク)地区の研究開発の一翼を担うため、新たな開発拠点としてYRPアルファテクノセンターを開設しました。
資本金85億55万円
従業員2,533人(平成22年3月)


 

アルファシステムズは、昭和47年に創業してから、一貫して基幹系通信システムのソフトウェア開発を中心に事業展開しています。以来情報通信産業の成長とともに発展し、平成12年には東京証券取引所第一部に株式を上場し、平成22年3月度の決算では売上高258億28百万円となっています。
その間、様々なネットワークのイノベーションに関わり、現在の高度化された情報通信網の構築に参画しています。
近年は、次世代ネットワーク(NGN:Next Generation Network)の構築に参画しています。現在、ネットワーク基盤の整備は一段落し、ネットワーク上のサービス基盤が脚光を浴びつつあります。その中でも、クラウド・コンピューティングは、ICTを推し進める国策の中核として重要な位置を占めてきています。これらネットワーク・サービス基盤の開発においても中核を担う企業としての使命感を持って取り組んでいます。
通信ネットワーク技術の分野においては、様々な技術革新とともに、技術のグローバル化・オープン化が急速に進展しています。アルファシステムズは「和・信頼・技術」を社是として、技術革新の波を積極的に吸収しつつ、これからの社会へ大きく貢献しています。

お問い合わせ

経済部企業誘致・工業振興課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 企業誘致・工業振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8290

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?