ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2016年5月) > 駐日外交団23ヶ国35名が横須賀の観光地を視察します~市立総合高等学校の生徒が英語で観光プレゼンテーションを行います~(2016年5月17日)

更新日:2016年5月17日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

駐日外交団23ヶ国35名が横須賀の観光地を視察します~市立総合高等学校の生徒が英語で観光プレゼンテーションを行います~(2016年5月17日)

平成28年5月23日(月曜日)、外務省が平成20年より実施しております「駐日外交団の視察ツアー」を横須賀市で実施いたします。

駐日外交団の視察ツアーは外務省が実施している「地域の魅力発信セミナー」事業の一つで、近年、自治体を始めとする地域で取り組まれている、姉妹・友好都市交流、貿易振興、投資・観光誘致等、多様な国際的活動を支援するため、外務省が自治体と駐日外交団の間の架け橋となり、自治体が外交団に対し地域の諸情報を発信する場を提供するものです。

23ヶ国35名の外交団の皆様に、海洋研究の最先端企業である国立研究開発法人海洋研究開発機構(英: Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology、英: JAMSTEC)を視察していただくとともに、観光施設であるくりはま花の国、YOKOSUKA軍港めぐり、世界三大記念艦三笠などを視察していただきます。

また観音崎京急ホテルにて昼食を兼ねた立食によるレセプションを実施いたします。
レセプションにおいては、横須賀市立横須賀総合高等学校の生徒が、外交団の皆様に英語による横須賀市のPRを行うとともに、外交団の皆様との国際交流を行うことで、国際性豊かな感性あふれる文化都市「YOKOSUKA」をアピールいたします。

駐日外交団の横須賀視察ツアーの実施については、東京・羽田などからも近い首都圏にありながら、豊かな自然と歴史や文化を生かした特色ある横須賀の観光施設をPRする大きな機会であるとともに、横須賀市のインバウンド政策の活性化につながると市では考えております。

また平成28年6月30日(木曜日)、東京都内にて外務省が実施する「平成28年度 第一回地域の魅力発信セミナー」にて、横須賀市の観光ブースを出展し、横須賀市の地元食材や観光PRを行います。

第20回地方視察ツアーのスケジュール

5月23日(月曜日)

8時30分 外務省出発

10時00分 JAMSTEC

12時00分
 観音崎京急ホテルにてレセプション
 横須賀総合高校生徒7名による横須賀市の観光PR

13時00分 レセプション終了
13時45分 くりはま花の国
15時00分 YOKOSUKA軍港めぐり
16時05分 世界三大記念艦三笠
17時15分 ヨコスカポートマーケット

 

※YOKOSUKA軍港めぐりが運休の場合

5月23日(月曜日)

8時30分 外務省出発
10時00分 JAMSTEC
12時00分
 観音崎京急ホテルにてレセプション
 横須賀総合高校生徒7名による横須賀市の観光PR
13時00分 レセプション終了
13時20分 横須賀美術館
14時40分 くりはま花の国
15時55分 世界三大記念艦三笠
17時05分 ヨコスカポートマーケット

参加予定駐日各国外交団23国,計35名

バーレーン,パプアニューギニア、ルーマニア、リトアニア、アルジェリア、モルドバ、モザンビーク、ヨルダン、コンゴ民主共和国、イラク、シリア、パナマ、タイ、イラン、ウクライナ、ケニア、ジブチ、ベトナム、カタール、チリ、アメリカ、中国、ドイツ

 

お問い合わせ

経済部観光企画課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 観光企画課」で届きます>

電話番号:046-822-8294

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?