ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年10月) > 記念艦「三笠」の日本遺産認定を記念して三笠ビル商店街入口に記念艦「三笠」の半立体パネルが登場!(2017年10月26日)

更新日:2017年10月26日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

記念艦「三笠」の日本遺産認定を記念して三笠ビル商店街入口に記念艦「三笠」の半立体パネルが登場!(2017年10月26日)

このたび、記念艦「三笠」が日本遺産の構成文化財として追加認定を受けたことを記念して、三笠ビル商店街協同組合(原宏理事長)と(公財)三笠保存会(荒川堯一理事長)が、同商店街の入口(2カ所)に記念艦「三笠」の全長約4メートルの半立体型(スタイロフォーム彫刻)で製作したパネルを設置しましたのでお知らせいたします。

また、日本遺産認定を記念して、同商店街と(公財)三笠保存会が初めてコラボレーションし、「三笠×MIKASAタッグキャンペーン」を実施いたします。(11月3日~12月27日)

期間中、記念艦「三笠」観覧券持参で「キャンペーン参加店」にて特典があり、「三笠商店街」キャンペーン参加店でお買物のお客様には、記念艦「三笠」で、この時期だけの優待入艦の特典があります。(詳細は別紙)

名称が、記念艦「三笠」に由来する三笠商店街(全長約200メートル)は、昭和34年(1959年)に、当時としては珍しい共同ビル「三笠ビル商店街」として誕生しました。

当時、雨に濡れない全天候型の商店街は珍しく、全国的にも注目を集めました。

三笠商店街では、記念艦「三笠」の日本遺産認定を年末商戦に打ち勝つ良い機会と捉え、認定記念商品の発売やパネル展実施などを予定しています。 

 また、記念艦「三笠」でも、日本遺産認定を記念して、団体観光客の下甲板での海軍カレー昼食会の受け入れなどを検討しています。

添付資料

別紙「三笠×MIKASAタッグキャンペーン実施内容(チラシ)」(PDF:4,717KB)

問い合わせ先

パネル設置に関するお問い合わせ先

  • 三笠ビル商店街協同組合 046-822-4100
  • (公財)三笠保存会 046-822-5225

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済部観光企画課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 観光企画課」で届きます>

電話番号:046-822-9577

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?