ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年8月) > 日本近代化を支えた米海軍横須賀基地内にあるドライドック(1号から3号)を初めてペーパークラフトとVRで公開開始!(世界三大記念艦「三笠」も同時公開)(2017年8月10日)

更新日:2017年8月10日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

日本近代化を支えた米海軍横須賀基地内にあるドライドック(1号から3号)を初めてペーパークラフトとVRで公開開始!(世界三大記念艦「三笠」も同時公開)(2017年8月10日)

ペーパークラフト(お子様向け)を平成29年8月10日(木曜日)より以下サイトにて無料提供します。こちらは、大人でも作りごたえのあるもので、夏休みの自由研究にも最適な素材となっています。日本の近代化を支えた米海軍横須賀基地ドライドック(1号から3号)と記念艦三笠のペーパークラフトを作る事をきっかけとして横須賀の歴史に興味を持っていただき、今後の横須賀への来訪につなげていく事ができたらと考えています。

また、同時企画として、日本遺産のVR画像(360度カメラ)を初配信します。

特に米海軍横須賀基地ドライドック(1号から3号)については、通常、一般見学は受け付けておりません。このようなドックの底からの360度画像は他では見る事ができない初の試みです。

その他にも、見学可能な記念艦三笠の臨場感あるVR画像を見ていただき、歴史マニアの心をくすぐる事で、実物を見学するきっかけ作りができたらと考えています。

また、ドライドック撮影に当たっては、米海軍横須賀基地の協力を得てドック底部から撮影できたことを申し添えます。

※秋に実施の日本遺産ウィーク(10月21日(土曜日)~29日(日曜日))に合わせて、さらに細部のディテールにこだわった大人向けのペーパークラフトの提供も予定しています。

1ホームページ

ペーパークラフトのダウンロードとVR画像については、横須賀観光情報サイト「ここはヨコスカ」をご覧ください。

「ここはヨコスカ」URL:http://www.cocoyoko.net/special/nihonisan.html(外部サイト)

2ペーパークラフト製作協力

紙模型工房 久嶋 正裕 氏

URL:http://papermodel.jp/(外部サイト)

3日本遺産認定年

  • 記念艦三笠 平成29年4月28日
  • 米海軍横須賀基地ドライドック(1号から6号) 平成28年4月25日

 

 

米海軍横須賀基地ドライドックと記念艦三笠のペーパークラフトの画像

 

「ペーパークラフト完成図」

 

お問い合わせ

経済部観光企画課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 観光企画課」で届きます>

電話番号:046-822-9672

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?