ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 施設 > 施設案内 > 公園等 > 世界三大記念艦「三笠」

更新日:2017年3月1日

ここから本文です。

世界三大記念艦「三笠」

電話番号 046-822-5225
アクセス 京急横須賀中央駅下車-徒歩15分 横浜横須賀道路横須賀I.C.-本町山中有料道路-R16約3分
住所 〒239-0813 横須賀市稲岡町82-19
関連サイト

概要

日露戦争時の連合艦隊旗艦。明治33年イギリスのヴッカース社が建造。日露戦争の際は東郷平八郎長官が座乗し大勝利を得る。その後、大正11年に廃艦となり、大正15年11月に記念艦として横須賀に保存される。終戦後、武装解除時に大砲等が撤去されたが、昭和36年5月復元された。
船内には、日露両国海軍艦艇の各種記念品や参戦将士の遺品・手記・勲章など多数を展示してある。
観覧料は一般600円、シニア500円、高校生300円、小中学生無料
観覧時間は
4月~9月:9時~17時30分
3月・10月:9時~17時
11月~2月:9時~16時30分

写真

世界三大記念艦「三笠」

地図

お問い合わせ

経済部観光企画課

横須賀市小川町11番地 分館5階 <郵便物:「〒238-8550 観光企画課」で届きます>

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?