ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 住まい活用促進担当ホームページ > サービス付き高齢者向け住宅

更新日:2017年6月19日

ここから本文です。

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅とは

高齢者単身・夫婦世帯が安心して居住できる賃貸等の住まいです。

高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)が改正され(平成23年4月28日公布、同年10月20日施行)、高齢者の居住の安定を確保することを目的として、バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携し高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」の登録制度が創設されました。これに伴い、高齢者円滑入居賃貸住宅、高齢者専用賃貸住宅及び高齢者向け優良賃貸住宅は廃止され、「サービス付き高齢者向け住宅」に一本化されました。

サービス付き高齢者向け住宅をお探しの方

サービス付き高齢者向け住宅情報提供システムで、登録済みの住宅を探すことができます。

サービス付き高齢者向け住宅事業者の方

サービス付き高齢者向け住宅の登録について

登録申請をされる方は、事前に、「サービス付き高齢者向け住宅に係る有料老人ホーム該当照会書」の提出が必要となります。

詳しくは、横須賀市福祉部指導監査課(横須賀市小川町11番地分館1階、電話046-822-8162)にお問い合わせください。

登録申請窓口

本市では、「公益社団法人かながわ住まいまちづくり協会」を指定登録機関に指定し、サービス付き高齢者向け住宅登録事業を委託しております。登録申請については、下記にお問い合わせください。

登録についてのお問い合わせ

公益社団法人かながわ住まいまちづくり協会

住所:横浜市中区太田町2-22(神奈川県建設会館4階)

電話:045-664-6896

 

お問い合わせ

都市部都市計画課

横須賀市小川町11番地 分館4階<郵便物:「〒238-8550 都市計画課」で届きます>

電話番号:046-822-8077

ファクス:046-826-0420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?