ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 住まい活用促進担当ホームページ > 横須賀市空き家バンク > 谷戸(モデル地区)空き家バンク物件一覧~大家さんを紹介します~ > 谷戸モデル地区空き家バンク利用案内

更新日:2016年5月27日

ここから本文です。

谷戸モデル地区き家バンク利用案内

谷戸のイメージ画像・グラデーション

横須賀市には、リアス式海岸のように谷が入り組んでいる地域があり、谷戸地域と呼ばれています。この地域は、緑が多く、海などの眺望もよい場所ですが、車が入れない階段道路が多く、階段の上部には空き家・空き地が多く見受けられます。
高齢者には生活に困難性がある場所でも、若い体力のある人には「お買い得物件」も多くあると考えます。そのような物件の流通を促進し、土地・家屋の有効活用による谷戸地域の活性化を図ることを目的に、空き家バンク(空き家・空き地の紹介コーナー)を立ち上げました。

物件検索はこちらからどうぞ

 

物件検索ボタン

空き家バンク掲載対象区域(モデル地域)について

この谷戸空き家バンクは、車が入れる場所から概ね階段40段以上の地域(高低差約10m)を掲載対象地域としています。現在はテスト的に、汐入駅と逸見駅から半径500m以内の町内を、モデル地区として実施します。

モデル地区:汐入町1丁目~5丁目、東逸見町1丁目・2丁目、西逸見町1丁目・2丁目

谷戸モデル地区図

注意事項

  • 横須賀市では、情報の紹介や必要な連絡調整等を行いますが、所有者と利用希望者の間で行う物件の賃貸・売買に関する交渉・契約に関しての仲介行為は行いません。また、契約後のトラブル等についても当事者間の責任において解決してください。
  • 空き家情報については、所有者の申請に基づき作成していますので、各物件の内容を保証するものではありません。実際の状況と異なる場合もあります。
  • 現行の空き家バンクは試験的に行っており、物件についてはモデル地区内の概ね階段40段以上の地区についてのみ取り扱っております。物件の掲載希望については、当面はモデル地区内のみの対応となります。

 

空家バンク申請手順

  • 掲載物件の登録
    売却や賃貸を希望される空き家(戸建・長屋建て住宅)・空き地の所有者は、空き家バンク登録申込書及び空き家バンク登録カードに必要事項を記入していただき、都市計画課へお申し込みいただきます。不動産業者の取り扱い物件も掲載できます。
  • ホームページ掲載
    市は、所有者の個人情報(氏名や連絡先等)を除き、空き家の情報を、市のホームページに掲載します。
  • 購入または賃借したい方の申し込み
    ホームページに掲載された空き家で、取り扱い不動産業者の記載がある場合は、その業者に連絡を願います。
    取扱不動産業者の記載のない物件で、交渉したい物件があった場合、利用申込書を市に提出していただきます。
  • 当事者間の交渉利用申込書の提出があった場合、市は、物件所有者と利用申込者それぞれに、互いの情報を通知します。利用申込者から物件所有者に連絡を取り、両者で交渉していただきます。契約をする場合で、仲介が必要な場合は、市は不動産業界団体を通じ、仲介業者を紹介します。

空き家バンク手続きのイメージ図

◎谷戸の空き家バンクに登録された物件については、リフォーム助成を利用できます。

リフォーム費用の半分、上限30万円

◎他に谷戸地域住環境対策事業の補助メニューを組み合わせて活用することができます。

谷戸の空き家解体助成、谷戸の空き地測量助成、谷戸の菜園助成、高齢者の平地転居助成、

谷戸の空き家片付け助成

 

 

お問い合わせ

都市部都市計画課

横須賀市小川町11番地 分館4階 <郵便物:「〒238-8550 都市計画課」で届きます>

電話番号:046-822-8077

内線:6391

ファクス:046-826-0420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?