ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 市街地整備・景観 > 市街地整備景観課ホームページ > 平成29年度横須賀中央エリア整備構想図作成業務委託業者のプロポーザル選考について

更新日:2017年9月25日

ここから本文です。

平成29年度横須賀中央エリア整備構想図作成業務委託業者のプロポーザル選考について

 

お知らせ

本市の中心市街地である横須賀中央駅周辺の約10haの区域(以下、横須賀中央エリアという。)においては、現在、5つの再開発準備組織が存在します。また、同区域内のその他複数街区においても、今後新たな準備組織が組成される動きがあります。(以下に示す横須賀中央エリア整備構想図を参照してください。)

近い将来、これら準備組織が個々に検討する市街地再開発事業等が連鎖的に事業化された際に、漠然と低層部を商業・業務施設、上部を住宅とした再開発ビルが林立しないよう、本市が望ましいと考える中心市街地像を権利者をはじめとした皆様に示すために、当該エリアを対象区域として、整備構想図を作成することとしました。

以上のことより、以下に示す募集実施要領等に基づき、本日から来月9月25日(月曜日)の期間(参加申し込みは、8月24日(木曜日)まで)において、平成29年度横須賀中央エリア整備構想図作成業務委託業者のプロポーザル選考を実施します。

事業者の皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

(1)業務の目的

  • 現状、横須賀中央エリアにおいて5つの再開発準備組織が存在すること、また、新たな準備組織が組成される動きを踏まえて、今後、漠然と同様の再開発ビルが林立しないよう、本市が望ましいと考える中心市街地像を示す。
  • 本市が望ましいと考える中心市街地像は、住宅・商業・その他デベロッパー等の民間事業者や鉄道・バス・タクシー等の交通事業者が、民間事業として一定のエリアにおけるまちづくりを進める場合の考え方(=市場性)に重心を置くこととし、もって、横須賀中央駅周辺の居住者や来街者にとって、利便性や魅力が高く、もっとも暮らしやすい中心市街地として示すこととする。

(2)業務の名称及び概要

(3)履行期間

  • 契約締結日から平成30年3月15日(木曜日)まで

(4)実施要領及び様式等

(5)質問及び回答

  • 8月7日(月曜日)から8月10日(木曜日)までに受け付けた質問を8月17日(木曜日)12時までに回答・掲載します。⇒ 質問の受付は終了しました。
  • 8月11日(金曜日)から8月18日(金曜日)までに受け付けた質問を8月22日(火曜日)12時までに回答・掲載します。⇒ 質問の受付は終了しました。
  • いただいた質問及びその回答はこちらです。(PDF:200KB)

(6)事業者選定の実施結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市部市街地整備景観課 担当:加藤・山本

横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 市街地整備景観課」で届きます>

電話番号:046-822-8514

内線:2534

ファクス:046-826-0420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?