ホーム > くらし・環境 > 住まい > 市営住宅 > 市営住宅の定期募集の優遇制度

更新日:2017年11月13日

ここから本文です。

市営住宅の定期募集の優遇制度

定期募集の公開抽選において、下記に該当する世帯は、優遇倍率の分だけ抽選番号を差し上げます。
複数の該当がある世帯は、該当する中で1番高い優遇倍率を基本として、他の優遇が1つあるごとに1倍加算します。(ただし、7倍を限度とします。)

3倍優遇 1.母子・父子優遇 20歳未満の子を扶養している母子または父子世帯
2.高齢者優遇 60歳以上の方がいる世帯
3.多子優遇 18歳未満の子が3人以上いる世帯
4.子育て世帯優遇 小学校未就学児を扶養する世帯
5.心身障害者優遇

次の方がいる世帯
・身体障害者手帳1級から4級までの身体障害者
・戦傷病者手帳の交付を受け一定の障害を持つ方
・A1,A2,B1,B2の判定を受けた知的障害者
・精神障害者保健福祉手帳1級から3級の方
・精神に障害のある方で、1級及び2級の国民年金か厚生年金の障害年金証書を交付されている方
・障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行令(平成18年政令第10号)別表に定める疾病(平成29年4月からの障害者総合支援法の対象疾病一覧(PDF:249KB)参照)者のうち日常生活または社会生活に相当な制限を受ける程度であることが医師の診断書で証明できる方

6.原爆被爆者優遇 原爆被爆者がいる世帯
7.海外引揚者優遇 永住帰国者証明書を持つ5年未満の海外引揚者
8.ハンセン病療養所入所者等優遇 ハンセン病療養所入所者等がいる世帯
9.3年連続落選優遇 過去3年間引き続き申し込み、連続で落選した方
5倍優遇 10.5年連続落選優遇 過去5年間引き続き申し込み、連続で落選した方
7倍優遇 11.7年連続落選優遇 過去7年間引き続き申し込み、連続で落選した方
5倍優遇 12.特定年齢世帯優遇

【2人以上の世帯の方】
1~8のいずれかに該当する世帯で、家族全員の年齢が60歳以上か20歳未満の世帯。
(5~8の場合はその対象者を除く。1の場合は、母、または父も除く。)
【単身の方】
2、5~8のいずれかに該当する方で、60歳以上か20歳未満の方。

先頭に戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市部市営住宅課

横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 市営住宅課」で届きます>

電話番号:046-822-9604

ファクス:046-822-8537

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?