ホーム > くらし・環境 > 住まい > 市営住宅 > 市営住宅の定期募集の申込時の注意事項

更新日:2013年4月1日

ここから本文です。

市営住宅の定期募集の申込時の注意事項

共通事項

  • 申し込みは1世帯につき1通しかできません。
  • 申込書に名前の書いていない方は入居できません。
  • 家族を不自然に分割しての申し込みはできません。
    (たとえば、夫婦を分割する申し込みや収入基準があわなくなるからといって同居している家族を含めないなど)
  • 申込者及び入居する家族が、「暴力団による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する、暴力団員である場合は申し込みできません。
  • 申込書、その他の提出書類に虚偽のあることが判明した場合は、当選しても失格となります。

下記に該当する方へのご注意

  • 婚約で申し込みをする方は、入居手続までに結婚していただくことが条件になります。
  • 兄弟だけでの申し込みは、両親が死亡している場合か、特別な事情がある場合に限ります。
  • 内縁関係にある方は、戸籍上配偶者がなく住民票上「未届けの妻」か「未届けの夫」とある方に限ります。

申し込みができない方

  • 月収額が158,000円(裁量階層に該当する方は214,000円)を超える方(子育てに適する市営住宅申込者以外)。
  • 持家のある方。(同居しようとする方に持家がある場合も同様です。)
  • 市税の滞納がある方。(分割納付中の方も滞納に含めます。)
  • その他申込資格を満たさない方。
  • 過去に市営住宅に住んでいた場合、当時の家賃の滞納がある方。

 

お問い合わせ

都市部市営住宅課

横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 市営住宅課」で届きます>

電話番号:046-822-9604

ファクス:046-822-8537

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?