ホーム > くらし・環境 > 住まい > 市営住宅 > 市営住宅指定管理者選考委員会

更新日:2017年12月4日

ここから本文です。

市営住宅指定管理者選考委員会

市営住宅の指定管理者の選考を、公平かつ適正に実施するため、市営住宅指定管理者選考委員会(以下「委員会」という。)を設置しました。

委員会の仕事

委員会の仕事は、市営住宅の指定管理者に応募したものについて、市営住宅条例(平成9年横須賀市条例第38号)第3条の5の規定に基づき審査し、市長に意見を述べることです。

委員の構成

委員会は、委員5人以内をもって組織します。
委員は、学識経験者、関係団体の代表者及び市職員のうちから市長が委嘱し、または任命します。

委員会の傍聴

会議は原則として公開します。
ただし、募集条件の検討及び財務状況などの申請団体の評価に関する意見交換は、公平かつ適正な選考に支障を及ぼすおそれまたは申請団体の競争上の地位を害するおそれがあることから非公開とします。

委員会の設置期間

委員会の設置期間は、平成30年3月31日までです。


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市部市営住宅課

横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 市営住宅課」で届きます>

電話番号:046-822-9604

ファクス:046-822-8537

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?