ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年6月) > 横須賀市電気設備協会との公共建築物に係る地震時の電気設備の点検等に関する協定書の締結について~地震時による大規模災害にそなえて~(市長記者会見)(2017年6月9日)

更新日:2017年6月9日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀市電気設備協会との公共建築物に係る地震時の電気設備の点検等に関する協定書の締結について~地震時による大規模災害にそなえて~(市長記者会見)(2017年6月9日)

近年発生している東日本大震災や熊本地震などは想定を超えた災害であり、電気設備の点検及び復旧の対応は重要な課題となっています。

行政センター等の施設は大規模地震時に災害情報の発信源や復興活動の拠点になるなど重要な役割を担っているので、発生直後に、情報通信機器等の点検及び応急対策を実施し、その安全性や機能を確保することが必要です。

ここ数年、直下型大地震などの危険性が指摘されており、大規模な地震が発生した場合、情報通信機器等の電源の確保を行い、公共施設における市民への情報伝達等、市民対応が円滑に行われることを目的として横須賀市電気設備協会と今回の協定を締結するものです。

協定書の主な内容

  • (1)横須賀市電気設備協会は、震度6弱以上の地震の場合、各行政センター9か所、本庁舎及び消防局庁舎に自動出動し、電源確保に関する点検を行い応急的な復旧措置を行う。
  • (2)横須賀市電気設備協会は、災害時の資材不足に備えて行政センターの応急対策に必要な資材をあらかじめ各行政センターに備蓄しておく。
  • (3)横須賀市は、震度5弱以上の地震の場合、公共施設の点検等に関して横須賀市電気設備協会に協力要請をできる。

お問い合わせ

都市部公共建築課

横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 公共建築課」で届きます>

電話番号:046-822-8297

ファクス:046-822-8537

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?