ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2015年11月) > 東浦賀の老朽空家の解体に関する報告について(2015年11月27日)

更新日:2015年11月27日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

東浦賀の老朽空家の解体に関する報告について(2015年11月27日)

10月21日に行われた市長記者会見において、「東浦賀の老朽空家の除却を略式代執行により全国で初めて行います」と報道発表させていただきましたが、他都市で既に「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき略式代執行が行われていたことが判明しました。
本市が記者会見する前の10月初旬に国土交通省に確認したところ、全国で初めてとの見解をいただきましたが、10月に国土交通省が「空家等対策の推進に関する特別措置法の施行状況」の調査を実施し、11月に集計がまとめられた結果、10月1日までに既に1件、略式代執行により空家の解体が行われていることが判明しました。本市が国土交通省に空家について確認させていただいた時の情報では、横須賀市以外の情報を入手していなかったと聞いております。
なお、国土交通省ホームページに12月初旬、「空家等対策の推進に関する特別措置法の施行状況」で件数について公表される予定と聞いております。

お問い合わせ

都市部建築指導課

横須賀市小川町11番地 分館4階<郵便物:「〒238-8550 建築指導課」で届きます>

電話番号:046-822-8318

ファクス:046-825-2469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?