ホーム > くらし・環境 > 交通 > 駐輪場 > 自転車等放置禁止区域について

更新日:2017年1月23日

ここから本文です。

自転車等放置禁止区域について

横須賀市では「横須賀市自転車等の放置防止に関する条例」に基づき、歩行者の通行や救急活動などのための公共空間の確保および景観の維持などを図るため、平成4年5月から市内各駅周辺の道路や駅前広場などの公共の場所を順次自転車等放置禁止区域に指定しています。
この放置禁止区域内に放置されている自転車と125cc以下のバイクは、即時撤去が原則ですが、まず警告を行い、一定時間経過後に保管所に移動しています。チェーン等で施錠している場合は、切断して移動します。(チェーンの補償はいたしません。)

*放置禁止区域内には、多くの標識(ベース板)、告知看板などを設置してあります。
*放置禁止区域外の公共の場所に7日間以上放置されている場合も移動します。
現在、市内には、19駅周辺に18区域の自転車等放置禁止区域を指定しています。
詳しくは、下の「自転車等放置禁止区域」をご覧下さい。

関連ホームページ

自転車等放置禁止区域

お問い合わせ

土木部土木総務課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 土木総務課」で届きます>

電話番号:046-822-8236

ファクス:046-827-8824

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?