ホーム > くらし・環境 > 住まい > 制度・助成 > 既成宅地立木伐採工事への助成

更新日:2016年12月27日

ここから本文です。

既成宅地立木伐採工事への助成

対象

以下のすべての条件を満たす場合に、補助の対象となります。

  • 高さ2m以上、がけの勾配が30度以上のがけに生えていること
  • 立木の高さが5m以上で、地上から約1.2mの高さの幹の直径が20cm以上であること
  • 立木が倒れると、住居に土砂災害をおよぼす恐れがある立木であること
  • 枝払いではなく、地上高さ約2.0m下のところで立木伐採をすること
  • 個人で立木伐採工事を申請すること
  • 納期限の到来した市税を滞納していないこと

補助額

  • 立木を伐採する費用と伐採した立木を2t車の進入できる公道まで運ぶ運搬費用の2分の1。
    (ただし限度額10万円)
  • その後の運搬費用と、伐採した木の処分費は市が全額負担します。(個人負担なし)

本助成制度を受けることができるのは一度限りです。

手続について

補助の対象になるかどうかを調査する必要がありますので、必ず伐採工事に着手する前に、ご相談ください。
調査員が現地を確認いたします。

お問い合わせ

土木部傾斜地保全課

横須賀市小川町11番地 本館2号館3階<郵便物:「〒238-8550 傾斜地保全課」で届きます>

電話番号:046-822-8341

ファクス:046-822-4118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?