ホーム > くらし・環境 > 住まい > 制度・助成 > がけ崩れ防止工事への助成

更新日:2016年12月27日

ここから本文です。

がけ崩れ防止工事への助成

対象

以下のすべての条件を満たす場合に、補助の対象となります。

  • がけの高さが2m以上、角度が30度以上のがけ
  • がけの上、または下に住居があること
  • 工事をして、平坦地が広がらないこと
  • 個人で防災工事を申請すること
  • 納期限の到来した市税を滞納していないこと
  • 助成制度を使用して防災工事を行った土地は5年間譲渡や売買等を行わないこと

補助額

  • 設計費の2分の1(最高限度5万円まで)
  • 地質調査費の2分の1(最高限度30万円まで)
  • 工事費の2分の1(最高限度500万円まで)

本助成制度を受けることができるのは一度限りです。

融資制度

防災工事を行うために、市では、補助金の他に貸付金も準備しています。

  • 貸付限度額600万円まで(年利3.0%、10年以内償還)
  • 返済額の目安100万円あたり、月々約1万円

手続について

補助の対象になるかどうかを調査する必要がありますので、必ず工事に着手する前に、ご相談ください。
調査員が現地を確認いたします。

お問い合わせ

土木部傾斜地保全課

横須賀市小川町11番地 本館2号館3階<郵便物:「〒238-8550 傾斜地保全課」で届きます>

電話番号:046-822-8341

ファクス:046-822-4118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?