ホーム > くらし・環境 > 住まい > 相談 > 急傾斜地崩壊危険区域内の行為制限

更新日:2016年12月27日

ここから本文です。

急傾斜地崩壊危険区域内の行為制限

急傾斜地崩壊危険区域は、神奈川県知事が指定します。>急傾斜地崩壊危険区域とは?

区域内で以下の行為を行う際には、県知事の許可が必要です。

  • のり切り、切土、掘削または盛土
  • 立竹木の伐採
  • 水を放流、または停滞させる行為
  • ため池、用水路などの工作物の設置、または改造
  • 土砂の採取、または集積等

事務手続きは、横須賀土木事務所の許認可指導課で行っています。

問合せ先:神奈川県横須賀土木事務所許認可指導課
住所/横須賀市公郷町1-56-5
電話/046(853)8800(代表)

お問い合わせ

土木部傾斜地保全課

横須賀市小川町11番地 本館2号館3階<郵便物:「〒238-8550 傾斜地保全課」で届きます>

電話番号:046-822-8341

ファクス:046-822-4118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?