ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年12月) > 横須賀港~北九州港 新規フェリー航路開設計画について(市長記者会見)(2018年12月18日)

更新日:2018年12月18日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀港~北九州港 新規フェリー航路開設計画について(市長記者会見)(2018年12月18日)

このたび、横須賀港と北九州港を結ぶ新規フェリー航路の2021年春の就航を目指し、本市、北九州市及びフェリー航路を運航するSHKライングループが連携して航路開設に向けて動き出しましたので、次のとおりお知らせします。

1.概要

昨今のトラックドライバー不足の深刻化や環境問題などを背景に、海上輸送へのモーダルシフトの需要がますます高まっています。

このような状況も踏まえ、本市ではフェリー等による横須賀港での定期航路の実現を目指し、精力的にポートセールスを行ってきました。

この取り組みが実を結び、このたびSHKライングループが北九州港とのフェリー航路の開設に向け検討することとなりました。

2.運航形態

総トン数約16,000トン級のフェリー2隻体制として、横須賀~北九州間において1日1便のデイリー運航(片道20時間30分・週6便)が行われることにより、関東経済圏と九州経済圏を海で結ぶ物流と旅客の大動脈が形成されます。

3.運航開始

2021年春に商業運航の開始を予定しています

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

港湾部港湾企画課 担当:牧野

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 港湾企画課」で届きます>

電話番号:046-822-9621

内線:3229

ファクス:046-826-3210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?