ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年7月) > 電気探査による水道管周辺の土壌を調査する技術開発に協力しています(2017年7月11日)

更新日:2017年7月11日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

電気探査による水道管周辺の土壌を調査する技術開発に協力しています(2017年7月11日)

上下水道局では、国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下「産総研」という。)が開発した、高周波交流電気探査装置の実証実験の場として、実験フィールドの提供を行っています。

今回開発された装置は、埋設された水道管の腐食リスクを路面掘削せずに推定できる新たな技術です。

この技術開発によって、効率的で効果的な水道管の更新に寄与することが期待されます。

1 内容

産総研が開発した装置の実証実験のための市内フィールド提供

2 日時

  • 実験1回目:平成29年2月16日(馬堀海岸 他4か所)
  • 実験2回目:平成29年5月16日、17日(馬堀海岸 他1か所)  

計測装置

フィールド実験状況(馬堀海岸)

 

3 参加者

産総研職員、上下水道局職員

4 その他

過去2回の実証実験の結果報告を、平成29年7月6日に産総研から受け、実験結果が良好であったため、今後も実証実験を継続する場合には、引き続き実験フィールドを提供する方針です。

お問い合わせ

上下水道局経営部経営計画課

横須賀市小川町11番地 本館1号館8階<郵便物:「〒238-8550 経営計画課」で届きます>

電話番号:046-822-8627

内線:5501

ファクス:046-822-2442

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?