ホーム > よくある質問 > 都市計画 > 都市計画 > 都市計画税を支払っているのに、どうして受益者負担金を支払うのか。

更新日:2018年4月17日

ここから本文です。

都市計画税を支払っているのに、どうして受益者負担金を支払うのか。

質問カードNO:806

質問

都市計画税を支払っているのに、どうして受益者負担金を支払うのか。

回答

都市計画税は、誰もが利用できる道路など都市計画事業による一般的な都市環境の整備を目的とした課税であります。受益者負担金は、個々の具体的な整備を目的として課されます。下水道事業についても、公共下水道が整備されると土地の利便性が高まり、利益を受けます。そこで、受益を受ける方に建設費の一部として受益者負担金をご負担していただいています。

お問い合わせ

上下水道局技術部給排水課

横須賀市小川町11番地 本館1号館8階<郵便物:「〒238-8550 給排水課」で届きます>

電話番号:046-822-8381

ファクス:046-821-4611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?