ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 消防 > 横須賀市消防局のホームページ(トップページ) > 横須賀市消防局の紹介 > 消防防災協力隊

更新日:2017年6月19日

ここから本文です。

消防防災協力隊

緊急業務に手を差し伸べる非常に重要な支援団体
愛称:EAGLES(イーグルス)
EssentialAssistanseGroupsLendingEmergencySupport

概要

平成12(2000)年4月17日、横須賀市では大規模災害が発生した場合、消火、救護、救助の活動や周辺住民に対する避難誘導等の支援を行い、その事業所周辺地域の被害の軽減を図るため、市内の54の企業が参加して、横須賀市消防防災協力隊を発足しました。
構成事業所は、製造業やサービス業など幅広い業種から51企業参加登録を得ています。

活動内容

各企業内の災害対応が終了次第、周辺住民に対して、次のような対応をするよう協力支援を求めています。
1.初期消火
2.救護・救助活動
3.避難誘導活動
4.避難所運営への協力
5.災害情報の提供
6.備蓄物資の提供
7.一時避難地の提供

活動範囲

人的支援を主目的とすることから、徒歩でも駆けつけられる距離として、事業所からおおむね半径500メートルの圏内を活動範囲とします。

出動要請

消防機関からの出場要請を原則とします。ただし、大規模災害時の通信の途絶を想定し、被害状況からの企業の判断による出動や支援に対しても、要請したものと見なされます。

 

 

 

お問い合わせ

消防局消防局総務課

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎5階<郵便物:「〒238-8550 消防局総務課」で届きます>

電話番号:046-821-6454

ファクス:046-823-8405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?