ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 消防 > 火災予防 > 過去の事例から学ぶ火災予防

更新日:2011年2月9日

ここから本文です。

過去の事例から学ぶ火災予防

火災事例集

この「過去の事例から学ぶ火災予防」は、火災予防の資料として活用していただくため、市内において発生した火災の中から主な事例を抽出し、事例ごとに予防対策をとりまとめご紹介したものです。
本書の構成は火災原因別とし、近年火災原因の上位にあるものを取り上げ、その中で代表的な事例や、特に注意が必要と思われる事例を取り上げて掲載しました。
最近5年間では、上位の火災原因として次の5つがあげられます。

  • 放火(放火の疑い含む)
  • こんろ
  • たばこ
  • 電気関係
  • 火遊び

この他、出火原因について一定の傾向がみられるストーブについて、また特異な事例等も取り上げて掲載しました。
本書を広く火災予防の参考にしていただき、出火件数の減少と火災による被害軽減の一助になれば幸いです。

平成23年(2011年)1月

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防局情報調査課

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎3階 <郵便物:「〒238-8550 情報調査課」で届きます>

電話番号:046-822-0119

ファクス:046-823-8406

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?