ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 横須賀市消防局のホームページ(トップページ) > 横須賀市の災害概要(過去3年間)

更新日:2017年7月19日

ここから本文です。

横須賀市の災害概要(過去3年間)

平成28年中の災害概要平成27年中の災害概要平成26年中の災害概要

消防年報のページにも、過去の詳細な災害情報を掲載しています。

 平成28年中

火災の状況

平成28年中の出火件数は101件で、前年(118件)に比べて17件減少しました。

また、損害額は1億4,365万で前年(1億3,566万9千円)と比べて798万1千円(5.9%)増加しました。

出火原因のワースト3は次のとおりです。

  1. 放火(疑い含む2件)27件
  2. 電気関係16件
  3. たばこ14件

救急の状況

平成28年中の出動件数は23,004件で、前年(22,960件)に比べて44件増加しました。

これは市内で1日平均63件に救急隊が出動したことになります。

また、搬送人員は20,605人で、前年(20,712人)に比べて107人減少しました。

救助の状況

平成28年中の救助出動件数は155件で、前年(176件)に比べて21件減少しました。

救助活動に伴い、111人を救助しています。

 

 平成27年中

火災の状況

平成27年中の出火件数は118件で、前年(132件)に比べて14件減少しました。

また、損害額は1億3,566万9千円で前年(4億9,652万1千円)と比べて3億6,085万2千円(72.7%)減少しました。

出火原因のワースト3は次のとおりです。

  1. 放火(含む疑い2件)26件
  2. 電気関係21件
  3. たばこ14件・こんろ14件

救急の状況

平成27年中の出動件数は22,960件で、前年(22,696件)に比べて264件増加しました。

これは市内で1日平均62件に救急隊が出動したことになります。

また、搬送人員は20,712人で、前年(20,344人)に比べて368人増加しました。

救助の状況

平成27年中の救助出動件数は176件で、前年(202件)に比べて26件減少しました。

救助活動に伴い、121人を救助しています。


 

 平成26年中

火災の状況

平成26年中の出火件数は132件で、前年(140件)に比べて8件減少しました。

また、損害額は4億9,652万1千円で前年(3億2413万円)と比べて1億7,239万1千円(53.2%)増加しました。

出火原因のワースト3は次のとおりです。

  1. 放火(含む疑い1件)30件
  2. 電気関係27件
  3. たばこ14件

救急の状況

平成26年中の出動件数は22,696件で、前年(23,129件)に比べて433件減少しました。

これは市内で1日平均62件に救急隊が出動したことになります。

また、搬送人員は20,344人で、前年(20,719人)に比べて375人減少しました。

救助の状況

平成26年中の救助出動件数は202件で、前年(203件)に比べて1件減少しました。

救助活動に伴い、157人を救助しています。

 

お問い合わせ

消防局情報調査課

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎3階<郵便物:「〒238-8550 情報調査課」で届きます>

電話番号:046-822-0119

ファクス:046-823-8406

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?