ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 救急・救命 > Web119サービスからNET119サービスに移行します

更新日:2017年12月14日

ここから本文です。

Web119サービスからNET119サービスに移行します

聴覚障害のある方など、音声による緊急通報が困難な方が、携帯電話やスマートフォンで消防指令センターに緊急通報を行うことができる「Web119サービス」の運用を、2014年(平成26年)5月から横須賀市、三浦市及び葉山町と共同で開始しましたが、2018年(平成30年)3月末までに「NET119緊急通報システム」に移行することになりました。

NET119のイメージ図

サービス概要

従来の「Web119サービス」と同様に、事前登録した携帯電話やスマートフォンから、簡単なボタン操作により、緊急通報を行うことができます。

聴覚・言語機能障がい者が、いつでも全国どこからでもスマートフォン等による音声によらない全国統一規格の119番通報システムが「NET119緊急通報システム」です。指令センターと通報者が文字により対話する機能(チャット機能)により、通報場所の特定や状況の把握をより詳細に行うことができます。

NET119通報イメージ図

サービス利用対象者

横須賀市に在住、在勤または在学する人で、以下のいずれかに該当する人。

  • 聴覚障害のある方
  • 音声・言語・そしゃく機能障害のある方
  • その他、音声による緊急通報に不安がある方

申請手続き

当サービスは登録制のサービスです。利用を希望される場合には、以下のお問い合わせ窓口で登録申請を行ってください。

Web119サービス登録者には事前に案内を送付し、平成29年(2017年)12月14日(木曜日)、12月15日(金曜日)、12月16日(土曜日)に移行説明会を実施します。

お問い合わせ

消防局情報調査課 担当:管理係

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎3階<郵便物:「〒238-8550 情報調査課」で届きます>

電話番号:046-821-6461

ファクス:046-823-8406

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?