ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年10月) > 迅速的確な消火・救助活動に対し中央消防署長から感謝状を贈呈(2017年10月19日)

更新日:2017年10月19日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

迅速的確な消火・救助活動に対し中央消防署長から感謝状を贈呈(2017年10月19日)

平成29年9月8日(金曜日)午後6時16分頃、横須賀市池上4丁目13番31号 第2のぼる荘で発生した建物火災において、付近で仕事をしていた安江 英二氏と瀧澤 恵子氏の2名がいち早く現場へ駆けつけ、炎が上がっている中、連携して、通報、初期消火を行い、また建物内にいた女性を迅速に救出しました。

この危険を顧みず、尊い人命を火災から守った功績を称え、中央消防署長から感謝状を贈呈します。

1 贈呈日時

平成29年10月26日(木曜日)午後2時から

2 贈呈場所

横須賀市中央消防署 3階署長室(横須賀市米が浜通2-15)

3 被表彰者

(1)電気通信業 安江 英二(ヤスエ エイジ)様

(2)電気通信業 瀧澤 恵子(タキザワ ケイコ)様

4 贈呈者

横須賀市中央消防署長 消防監 福島 和弘(フクシマ カズヒロ)

5 概要

安江英二氏と瀧澤恵子氏の2名は、会社事務所前の駐車場で作業をしていたとき、第2のぼる荘の住宅用火災警報器の警報音に気づき、いち早く現場へ駆けつけ、室内の炎を確認した安江氏は、瀧澤氏に消火器を持ってくるように依頼し、瀧澤氏の携帯電話から119番通報を行いました。

その後、安江氏は、瀧澤氏が持ってきた消火器を受取り、初期消火を行い、炎が収まったことを確認し、室内にいた女性を屋外の廊下へ避難させたものです。

お問い合わせ

消防局中央消防署 担当:武川

〒238-0011 横須賀市米が浜通2丁目15番地 

電話番号:046-820-0119

内線:77421

ファクス:046-823-3921

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?