ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年3月) > 大楠山の山林火災対応訓練を消防団が実施します(2018年3月2日)

更新日:2018年3月2日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

大楠山の山林火災対応訓練を消防団が実施します(2018年3月2日)

三浦半島最高峰の大楠山において山林火災を想定し、横須賀市消防団(大楠・武山・長井地区消防団)の7隊が連携して複数の消防ポンプを使用して山腹付近へ長距離送水活動する消防訓練を実施します。

この訓練は春季火災予防運動の一環として行います。

1.実施日時

平成30年3月11日(日曜日)9時00分~12時00分

(予備日)平成30年3月17日(土曜日)同時刻

2.実施場所

大楠山登山道・大楠芦名口コース(住所:横須賀市芦名2丁目14番地先)

訓練実施前集合場所

住所:横須賀市芦名2丁目20番(宇内建設(株)緊急車両置き場)

集合時間:9時00分

3.実施機関

横須賀市消防団(大楠地区・武山地区・長井地区消防団)

横須賀市南消防署(訓練協力)

4.実施内容

大楠山の中腹で火災が発生した想定で、大楠地区・武山地区・長井地区の消防団部隊が消防ポンプ車3台及び小型動力ポンプ3台の合計6台で連携して、ふもとの防火水槽から山の中腹までホース延長し長距離を送水する消火訓練を行い、山林火災への対応力の向上を図ります。

また、ハイカー等へ火災予防を広報し、山林火災の未然防止を図ります。

5.その他

雨天等の場合は訓練を1回のみ予備日へ延期します。

お問い合わせ

消防局南消防署

〒238-0023 横須賀市森崎1丁目8番30号 

電話番号:046-836-0119

内線:621

ファクス:046-833-1250

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?