ホーム > 市政情報 > 横須賀市議会 > 一問一答による質疑

更新日:2014年6月23日

ここから本文です。

横須賀市議会

一問一答による質疑

一問一答方式の目的と効果

議会基本条例第16条第1項の規定により、議会の会議における質疑等は、対面による一問一答の方式で行うことができます。

一問一答方式は、案件に対する疑問点をひとつずつ取り上げ、納得いくまで質疑、答弁を繰り返す方法です。この方法による質疑は、微に入り細にわたるので、論点・争点を明確にすることができ、議案等の審議を十分深めることが可能となると言われていますが、反面、微に入り細にわたり過ぎると、詳細な答弁が得られず、場合によっては答弁調整のための休憩が必要となる場合もあります。

従前から行われている一括方式は、2問目以降も質問項目をまとめて質疑を行い、まとめて答弁を得る方法です。一問一答方式と違い、丁々発止で質疑答弁を進めることはできませんが、じっくりと質疑答弁を進めることからシンプルで分かりやすいと言われる場合もあります。

一問一答方式と一括方式では、それぞれ特徴があり、利点を生かせるよう、横須賀市議会では質問者が選んで行うことができるようになっています。

 

会議における発言の持ち時間(PDF:51KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市議会事務局議事課

横須賀市小川町11番地 本館1号館9階 <郵便物:「〒238-8550 議事課」で届きます>

電話番号:046-822-9394

ファクス:046-824-2663

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?