ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 支援・手続き > 中学校の学校選択制の見直し

更新日:2016年6月22日

ここから本文です。

中学校の学校選択制の見直し

1目的

学校選択制は、平成14年度に「中央ブロック」で試行した後、平成15年度に「中央ブロック」と「衣笠ブロック」で試行、平成16年度から市内全ブロックで開始しました。

市内全ブロックに導入してから10年を経過した機会に、これまでの制度運用を改めて検証し、今後のあり方の方向性を検討することとしました。

2方法

市教育委員会事務局総務課教育政策担当を事務局とし、関係課(教育指導課・支援教育課・スポーツ課)で構成する「学校選択制検証会議」を平成27年2月から27年4月まで4回開催し、これまで実施してきた「学校選択制アンケート」の結果を参考にしながら、2つの観点(1.目的の達成状況2.学校選択制の課題)から、これまでの制度運用について検証するとともに、学校選択制の課題の解決方法や、今後の学校選択制のあり方の方向性について検討しました。

次に、市教育委員会事務局の関係課に、小・中学校の管理職(校長・教頭)を加えた「学校選択制検証会議」を平成27年10月から28年3月まで3回開催し、学校現場の声を反映するとともに、「地域(町内会)への聞き取り」結果を参考にしながら、さらに検証を重ね「横須賀市学校選択制検証会議」報告書を作成しました。

3報告書

平成28年5月教育委員会定例会に「横須賀市学校選択制検証会議」報告書(PDF:328KB)を報告しました。

4今後の進め方

学校選択制の「今後のあり方」については、「横須賀市学校選択制検証会議」報告書に記載されている「今後のあり方の方向性」をもとに市教育委員会事務局の関係課で検討し、今後、教育委員会定例会に提出するとともに、市議会にて報告する予定です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部総務課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階 <郵便物:「〒238-8550 教育総務部総務課」で届きます>

電話番号:046-822-9751

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?