ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 生涯学習 > 生涯学習関係の後援

更新日:2015年3月13日

ここから本文です。

生涯学習活動の後援

広く市民を対象とした生涯学習の振興を図る活動を支援するため、申請があった各種団体または個人が主催する事業に対し、後援をしています。

 ※後援とは、団体等が主催する事業または行事に対して、単に教育委員会がその主旨に賛同し、奨励の意を表して名義の使用等を承諾することによって支援することをいいます。

申請に必要な書類

教育委員会の後援を受けようとする団体等は、原則として事業等を実施する1ヶ月前までに、以下の書類を生涯学習課まで提出してください。なお、前年度に同様の事業等で後援を受けた場合は、4及び5の書類の提出を省略することができます。

  1. 共催・後援依頼書
  2. 事業計画書
  3. 予算書
  4. 団体等の規約、会則その他これらに類するもの
  5. 団体等の活動実績を記載した書類
  6. 上記に掲げるもののほか、教育長が必要と認める書類

後援の承諾基準

  • 横須賀市または隣接する区域で開催され、市民の生涯学習活動に有意義であると認められる事業であること。
  • 堅実な活動実績があり、事業の遂行能力のある団体等が主催する事業であること。
  • 事業等の開催場所において、公衆衛生、安全管理、災害防止等に関する措置が講じられていること。

 なお、事業内容が下記にあてはまる場合は、承諾できません。

  • 法令または公序良俗に反すること。
  • 教育委員会の政治的・宗教的中立性を損なうおそれのあること。
  • 教育委員会の行政の運営に関する一般方針に反すること。

後援の取り消し

承諾団体が以下のいずれかに該当したときは、その承諾を取り消します。

  • 上記承諾基準に適合しないと認めたとき。
  • 承諾団体等が解散したときまは事業等を取りやめとき。
  • 依頼書または添付書類に虚偽があると認められたとき。
  • その他教育長が取り消す必要があると認めたとき。

事業等の変更をするとき

承諾を受けた団体が、その後事業計画の変更をしようとするときは、当該変更の内容を記載した書類を添えて、変更依頼書を提出し、再度承諾を得る必要があります。

事業の報告

承諾を受けた団体等は、事業等の終了後速やかに、後援事業等実施報告書に収支決算書を添えて生涯学習課へ提出してください。報告書をご提出いただいていない場合、次回の後援名義の申請は、前回の事業等の報告書をご提出いただいてからの手続きとなりますので、ご注意ください。

後援関係書類

後援名義依頼書等の書類は、こちらからダウンロードしてください。

ご自身でダウンロードやプリントできる環境でない方は、生涯学習課の窓口でもお渡ししておりますので、お気軽にお越しください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部生涯学習課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階 <郵便物:「〒238-8550 生涯学習課」で届きます>

電話番号:046-822-8483

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?