ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 生涯学習 > 学んだことを地域で生かそう

更新日:2016年12月5日

ここから本文です。

学んだことを地域で生かそう

自己実現や生きがいづくりといった自分のために学ぶことも大切ですが、学んだことを地域で生かすことによって、地域の課題の解決を図ることができたり、暮らしやすい地域社会を作っていくことにつながります。

横須賀市では、誰もが学んだことを地域で生かしていくことができるよう支援するため、次の取組みを行っています。

企画運営スタッフ養成講座

企画運営スタッフ養成講座は、社会教育を学びながら、地域で講座などの企画運営を行うことができる市民ボランティアを養成する講座です。

(1年目)
・社会教育の基礎や手法、講座づくりなどに必要な知識を学びます。

(2年目)
・受講者が企画運営スタッフ(ボランティア)として、社会教育主事とともに講座などの企画運営(※)を行い、実際の講座づくり等を経験しながら、地域づくりのための活動を学びます。

企画運営とは、講座内容の企画、講師との交渉、チラシやポスター作り、会場の設営や受付及び運営進行、アンケート作りや集計、改善の検討などです。

Yokosukaまなび情報

「Yokosukaまなび情報」とは、おもに市内で学習活動をしているサークルや地域の皆さまに知識や技能、技術を伝える講師の情報です。ご登録をお待ちしています。

登録されている方々の情報など、詳しくは、生涯学習センター(外部サイト)へお問い合せ下さい。

ABCプラン

「ABCプラン」は、この「Yokosukaまなび情報」に登録する講師の持つ知識や技能を地域住民の学習活動に役立てるため、特に初心者の講師に対して、力量を高める研修等を行い、講師活動を支援する事業です。

参加方法など、詳しくは、生涯学習センター(外部サイト)へお問い合せ下さい。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部生涯学習課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階 <郵便物:「〒238-8550 生涯学習課」で届きます>

電話番号:046-822-8483

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?