ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2016年4月) > 旧軍港四市が日本遺産に認定されました!(2016年4月25日)

更新日:2016年4月25日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

旧軍港四市が日本遺産に認定されました!(2016年4月25日)

横須賀市は、日本で初めて鎮守府が置かれたまちとして他の旧軍港都市(呉市・佐世保市・舞鶴市)と共に、独自の発展を遂げつつ日本の近代化を推進し、他に例を見ることのない海軍文化を育んだというまちの歴史を共通のストーリーにまとめ、日本遺産の共同申請を行いました。

この度、文化庁の「日本遺産審査委員会」の審査を経て、旧軍港四市によるストーリーが日本遺産に認定されましたので、お知らせします。

なお、詳細は別紙の4市長連名による報道発表資料をご参照ください。

 

1.認定自治体「横須賀市、呉市、佐世保市、舞鶴市」

 

2.認定タイトル「鎮守府横須賀・呉・佐世保・舞鶴

~日本近代化の躍動を体感できるまち~」

 

3.認定日「平成28年4月25日」

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部生涯学習課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 生涯学習課」で届きます>

電話番号:046-822-8484

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?