ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年4月) > 県内初!「市民大学」まなびポイント制度を始めました(市長記者会見)(2017年4月12日)

更新日:2017年4月12日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

県内初!「市民大学」まなびポイント制度を始めました(市長記者会見)(2017年4月12日)

横須賀市では、市民大学において、運営団体である(公財)横須賀市生涯学習財団が、昨年4月から、試行的にまなびポイント制度を導入し、今年度、本格的に開始しました。

この制度は、市民大学講座に、楽しみながら、継続して参加していただくために開始したもので、県内の市民大学では、初めての試みです

1.本市の市民大学講座の特徴

市民の学習したいという声に応えた大学レベルから子ども対象の講座まで、年間50講座以上の講座を「一般コース」と「研究コース」で実施。

  1. 一般コース…課題解決対応、郷土横須賀、教養、就職支援の4つの分野の講座
  2. 研究コース…学習したことの発表などで、地域に還元することを目的とした講座

2.ポイントの付与について

 

ポイントの種類

ポイントの付与方法

まなびポイント

講座に1回出席で1ポイント

年度内に一般コースの3分野以上の講座受講で3ポイント

プレミアムポイント

研究コースの講座を修了で1ポイント

※ポイントや学習記録は、「横須賀市市民大学学習手帳」で管理

3.獲得ポイント数による特典・称号など

  

まなびポイント数

特典

称号など

50

開講後、定員に余裕がある講座の聴講1回分無料

ステップアップ賞

100

開講後、定員に余裕がある講座の聴講3回分無料

シルバー受講生

200

開講後、定員に余裕がある講座の聴講5回分無料

指定管理者から表彰

ゴールド受講生

1,000

開講後、定員に余裕がある講座の聴講5回分無料

1講座の受講優先権、指定管理者から表彰

プラチナ受講生

4.市民大学のお申し込み・お問い合わせ

ホームページ、電話、通常はがき、来館のいずれかで、生涯学習センター(〒238-0046西逸見町1-38-11 電話046-822-4873

Web http://manabikan.net/(外部サイト))に申し込み

現在、前期講座の申し込み受付中[4月25日(火曜日)まで] 

横須賀市市民大学とは

地域や生活上の課題を学び合い、基礎的内容の講座を行う公民館で、レベルの高い内容の学びを望む声に応え、「成人学校」講座を開始し、その後、さらに高度な内容を学びたいという市民の要望に応えて、41年前から開設した講座が「横須賀市市民大学」です。 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部生涯学習課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 生涯学習課」で届きます>

電話番号:046-822-8483

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?