ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2016年11月) > 市立学校に埋設した除染土砂の放射能濃度の測定結果について(2016年11月25日)

更新日:2016年11月25日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

市立学校に埋設した除染土砂の放射能濃度の測定結果について(2016年11月25日)

市立学校43校に埋設されている放射性物質を含む土砂を下町浄化センターへ移設するためには周辺住民の同意が必要と考えています。

このため、地元の方々へ説明する際に放射能濃度の数値をお知らせする必要があることから、測定を実施しましたので、その結果を下記のとおり報告します。

なお、今回は、除染時に空間線量の高かった5校からサンプルを採取し、測定しました。

 

1 測定結果

(単位:ベクレル/kg)

 

学校名

ヨウ素

セシウム134

セシウム137

合計

1

浦賀小学校

検出せず

405

2,350

2,755

2

衣笠中学校

検出せず

745

4,500

5,245

3

浦賀中学校

検出せず

275

1,650

1,925

4

田浦中学校

検出せず

920

5,500

6,420

5

鴨居小学校

検出せず

600

3,600

4,200

※上記数値は、1校につき2検体を測定した結果の平均値です。

2 検査機関

一般社団法人 日本海事検定協会

3 測定方法

ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる

核種分析

4 今後の予定

下町浄化センター周辺住民への説明を行ないます。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部学校管理課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 学校管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8534

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?