ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 市立学校 > 市立学校の側溝等放射線測定 > 市立公郷小学校の側溝等放射線測定

更新日:2011年12月27日

ここから本文です。

市立公郷小学校の側溝等放射線測定

測定および埋設位置図

公郷小埋設位置図

測定結果

測定日:平成23年11月24日
単位:毎時マイクロシーベルト
測定使用機器:アロカ Naiシンチレーション式サーベイメータTCS-171

測定箇所 測定地点 地表
1センチメートル
地表
1メートル
1 校舎屋上 0.12 0.06
2 校舎屋上 0.37 0.08
3 校舎屋上 0.50 0.10
4 校舎屋上 0.66 0.08
除染後 0.15 0.08
5 校舎屋上 0.65 0.07
除染後 0.18 0.05
6 校舎屋上 0.17 0.05
7 校舎屋上 0.12 0.04
8 校舎屋上 0.11 0.05
9 校舎屋上 0.17 0.07
10 側溝清掃土 0.76 0.33
除染後 0.28 0.18
11 田んぼ 0.05 0.06
12 校庭脇側溝 0.16 0.08
13 砂場 0.07 0.06
14 0.08 0.08
15 砂場 0.11 0.09
16 校庭脇側溝 0.13 0.08
17 校庭脇側溝 0.37 0.09
18 校庭脇側溝 0.18 0.07
19 0.06 0.06
20 0.06 0.06
21 校舎脇側溝 0.12 0.07
22 校舎脇側溝 0.17 0.06
23 校舎脇側溝 0.28 0.17
24 校舎脇側溝 0.38 0.08
25 校舎脇側溝 0.78 0.09
除染後 0.16 0.10
26 体育館脇側溝 0.21 0.06
27 校舎脇側溝 0.33 0.10
28 校舎脇側溝 0.27 0.08
29 校舎脇側溝 0.26 0.08

 

除染措置

 除染対象の土砂の量は、土のう袋106袋で、土砂の処分先が決まるまでの処置として学校敷地内に12月19日に土のう袋を二重のビニール袋に入れ、さらに防災シートで覆う処置をして50センチメートル以上の覆土をして埋設しました。

埋設場所写真

公郷小埋設写真

埋設前後の数値

測定日:平成23年12月19日
単位:毎時マイクロシーベルト
測定使用機器:アロカ Naiシンチレーション式サーベイメータTCS-171

  地表
1センチメートル
地表
1メートル
埋設前 0.17 0.15
埋設後 0.12 0.11

参考

本市の測定結果の「目安」と国の「基準(目安)」

地表高

横須賀市
(単位:毎時マイクロシーベルト)

文部科学省(学校目安※)
(単位:毎時マイクロシーベルト)

1メートル

0.23

1.00

1センチメートル

0.59

※「福島県内の学校の校舎・校庭等の線量低減について(平成23年8月26日付通知)」において、夏季休業終了後、学校において児童生徒が受ける線量についての目安としている。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部学校管理課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階 <郵便物:「〒238-8550 学校管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8534

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?