ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年11月) > 「博物館文化ウィーク~横須賀をもっと知る・観る・感じる秋~」(2017年11月1日)

更新日:2017年11月1日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

「博物館文化ウィーク~横須賀をもっと知る・観る・感じる秋~」(2017年11月1日)

博物館では、11月3日の文化の日から2週間を「文化ウィーク」とし、さまざまな行事を開催します。博物館の貴重な資料を公開し、市民の皆さんの研究発表と情報交換の場を提供します。

1 国指定重要有形民俗文化財「三浦半島の漁労用具」収蔵庫公開

日時:11月3日(金曜日)~5日(日曜日)9時30分~16時

場所:自然・人文博物館 文化財収蔵庫

定員:入場自由

内容:大型の木造船、竹製の巨大な生簀(いけす)、大小さまざまな釣り針など2,603点の資料を公開します。

2 研究発表会「よこすかの歴史最前線」

日時:11月3日(金曜日)10時~12時

場所:自然・人文博物館 人文館1階講座室

定員:100人(当日先着順)

内容:郷土の歴史や文化に関する市民の研究成果の発表

3 自然観察会「つくって学ぶ!しだ・こけテラリユウム」

日時:11月5日(日曜日)13時~16時

場所:馬堀自然教育園

定員:30人(抽選)

参加費:1人200円

内容:馬堀自然教育園のシダやコケを観察し、名前や特徴を学びながら自宅に飾れるテラリユウム(ガラス容器などで生物を育てること)を作ります。

4 博物館講演 よこすか歴史物語2「道具からみえる横須賀」

日時:11月19日(日曜日)13時30分~16時

場所:自然・人文博物館 人文館1階講座室

定員:100人(当日先着順)

内容:三浦半島の漁労用具や職人道具について、学芸員が講演んします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部博物館運営課

〒238-0016 横須賀市深田台95番地 

電話番号:046-824-3688

ファクス:046-824-3658

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?