ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2015年9月) > 横須賀美術館平成27年度第3期所蔵品展特別展示「横須賀寫眞エミール・ド・モンゴルフィエ関連資料」について(2015年9月28日)

更新日:2015年9月28日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀美術館平成27年度第3期所蔵品展特別展示「横須賀寫眞エミール・ド・モンゴルフィエ関連資料」について(2015年9月28日)

横須賀美術館では、横須賀製鉄所(造船所)創設150周年記念事業の一環として、フランス人エミール・ド・モンゴルフィエが残した横須賀製鉄所草創期の貴重な写真資料、文書資料を特別展示します。

エミール・ド・モンゴルフィエ(EmileLouisdeMontgolfier1842-1896)は、製紙業を営み、熱気球の発明でも知られるフランスの名家・モンゴルフィエ家に生まれました。いとこにあたるレオンス・ヴェルニーが横須賀製鉄所の首長として赴任するのに伴い、製鉄所の経理係として1865年に来日。写真術を習得していた彼は、1873年に日本を離れるまでの間、多くの貴重な写真記録を残しています。

先ごろ、日仏交流史に造詣の深いクリスチャン・ポラック氏により、エミールの子孫に伝えられた当時の写真、書簡等の資料群が見いだされました。その多くは今まで日本国内で紹介されたことがなく、草創期の横須賀製鉄所の様子を知るために重要な一次資料です。

このたび、氏の監修により、この貴重な資料の一部を特別に横須賀美術館で紹介します。

<展覧会の概要>

1.会期・会場平成27年10月3日(土曜日)~12月13日(日曜日)

横須賀美術館・展示室8(「平成27年度第3期所蔵品展」中の特別展示)

2.主催横須賀市教育委員会

3.監修クリスチャン・ポラック氏

4.協力かながわ日仏協会

5.主な展示資料(予定)

E.モンゴルフィエ撮影写真(アルバム4点、組写真、他)

L.フローラン作成「横須賀製鉄所全図」(1868年、1869年)2点

E.モンゴルフィエ作成「横須賀教会祭壇計画図」

書類、書簡類

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部美術館運営課

〒239-0813 横須賀市鴨居4丁目1番地 横須賀美術館 

電話番号:046-845-1211

ファクス:046-845-1215

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?