ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2016年4月) > 横須賀美術館平成28年度第1期所蔵品展特集「生誕100年月岡榮貴」(2016年4月8日)

更新日:2016年4月8日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀美術館平成28年度第1期所蔵品展特集「生誕100年月岡榮貴」(2016年4月8日)

横須賀美術館では、新年度最初の所蔵品展を下記のとおり開催します。本展では、特集「生誕100年月岡榮貴」として、伝統的な歴史画や人物画に金や銀による装飾技法を取り入れ独自の画境を開いた、日本画家・月岡榮貴の作品を紹介します。

日本画家、月岡榮貴(つきおかえいき:1916-1997)は、歴史や物語、風景といった日本画の伝統的なテーマを描きながらも、金や銀による装飾技法を独自に取り入れ、数々の賞を受賞しました。生誕100年を記念し、改めてその画業を振り返ります。

<展覧会の概要>

1.会期平成28年(2016年)4月9日(土曜日)~7月3日(日曜日)

2.会場横須賀美術館地階・展示室5

休館日5月9日(月曜日)、6月6日(月曜日)

3.観覧料一般310円、高大生・65歳以上210円

中学生以下および市内在住または在学の高校生は無料

4.その他の所蔵品展のみどころ

展示室4は朝井閑右衛門記念室とし、戦後の20年間、横須賀市内田浦にアトリエを構えていた洋画家・朝井閑右衛門の作品を紹介します。今回は、流浪の前半生を送った朝井が、日本各地や中国で目にして描いた風景を中心にご紹介します。

展示室7では、新たに寄贈を受け新収蔵品となった作品、郭徳俊「大統領と郭」シリーズを展示します。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部美術館運営課

〒239-0813 横須賀市鴨居4丁目1番地 横須賀美術館 

電話番号:046-845-1211

ファクス:046-845-1215

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?