ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年11月) > 開館10周年「没後40年 伊藤久三郎展-幻想と詩情」を開催します。(2017年11月17日)

更新日:2017年11月17日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

開館10周年「没後40年 伊藤久三郎展-幻想と詩情」を開催します。(2017年11月17日)

横須賀美術館では、11月18日(土曜日)より、「没後40年 伊藤久三郎展-幻想と詩情」を開催します。京都に生まれた画家、伊藤いとう 久きゅう 三郎ざぶろう(1906~1977)は若くしてシュールレアリスムの画家として注目され、戦後も詩情と感覚あふれる独自の歩みを続けました。本展は、その22年振りの大規模な回顧展となります。

横須賀美術館は、伊藤久三郎のご遺族より作品のまとまった寄贈を受けています。そこには初期の静物画や、シュールレアリスム期、戦後の抽象画、デッサン、スケッチブックなど、生涯にわたる重要で魅力的な作品が多数含まれています。

本展では、初出品の多くのデッサンによって創造の源泉を探ると共に、当館の所蔵作品からの精選に、各地にある主要な油彩画や資料をあわせて約150点をご紹介し、日本近代美術史に独自の足跡を残した伊藤久三郎に網羅的な検証の光を当てる、横須賀美術館開館10周年を記念する最後の企画展となります。

≪展覧会の概要≫

1.展覧会名

「没後40年 伊藤久三郎展-幻想と詩情」

2.会期

平成29年(2017年)11月18日(土曜日)~12月24日(日曜日)

休館日=12月4日(月曜日)

3.主催

横須賀美術館

4.観覧料

一般800(640)円、高大・65歳以上600(480)円、中学生以下無料

5.関連事業

講演会については横須賀美術館HP(イベントページ)をご参照ください。

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部美術館運営課

〒239-0813 横須賀市鴨居4丁目1番地 横須賀美術館 

電話番号:046-845-1211

ファクス:046-845-1215

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?