ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 支援・手続き > 市立高等学校・幼稚園の授業料等の減免について

更新日:2017年3月2日

ここから本文です。

市立高等学校・幼稚園の授業料等の減免について

入学金・入学検定料の減免について

減免方法

入学検定料は出願時(志願変更時)に、入学金は入学手続時(入学金納入時)に、申請書に添付書類を添えて減免申請してください。以下の基準に該当する方については、納入された入学検定料・入学金について、後ほど還付します。

減免を受けることのできる方

横須賀市民で学習状況が良好と認める者で、次のいずれかに該当する方です。

  1. 学費負担者が災害、病気、失業等のため生活困窮している方
  2. 学費負担者が生活保護法により保護を受けている方及びこれに準じる方
  3. その他市長が特に必要があると認めた方
  • 特別な理由がある場合は、本市市民以外の者についても減免します

申請用紙の配布

在学している中学校、教育指導課または横須賀市立横須賀総合高校で申請用紙を配布します。

申請用紙の提出

申請用紙は出願時・入学手続時に、それぞれ記入済のものを横須賀市立横須賀総合高校へ提出いただきますが、下記の添付書類が必要です。(申請用紙だけでは受付できません)申請用紙の提出時に必ず添付してください。

  1. 「市民税・県民税課税(所得)証明書(原本)」または「市民税・県民税非課税証明書(原本)」
    ※世帯の中で収入がある年齢と思われる方全員の最新の証明が必要です
    ※申請される年の1月1日現在、横須賀市内に住所(住民登録)がなかった世帯は、1月1日現在居住していた市町村で発行されます
  2. 申請書を提出する時に、横須賀市内に住所(住民登録)がない世帯は、世帯全員の「住民票の写し」
  3. 「還付金振込依頼書」(通帳のコピーを添えて下さい)

授業料・保育料の減免について

申請について

  • 市立高等学校及び市立幼稚園または教育指導課にある「授業料等減額・免除申請書」に必要なことがらを記入し、下記の書類を添付して、通学している市立高等学校または市立幼稚園へお申し込みください
  • 申請は、毎年4月から3月まで随時受付していますが、認定は申請した月からとなりますのでご注意ください

減免を受けることのできる方

市民で学習状況が良好と認める者で、次のいずれかに該当する方です。

  1. 学費負担者が災害、病気、失業等のため生活困窮している方
  2. 学費負担者が生活保護法により保護を受けている方及びこれに準じる方
  3. その他市長が特に必要があるの認めた方
  • 特別な理由がある場合は、本市市民以外のものについても減免します

添付資料について

  1. 「市民税・県民税課税(所得)証明書(原本)」または「市民税・県民税非課税証明書(原本)」
    ※世帯の中で収入がある年齢と思われる方全員の最新の証明が必要です
    ※申請される年の1月1日現在、横須賀市内に住所(住民登録)がなかった世帯は、1月1日現在居住していた市町村で発行されます
  2. 申請書を提出する時に、横須賀市内に住所(住民登録)がない世帯は、世帯全員の「住民票の写し」

高等学校の授業料について

高等学校の授業料は、平成22年4月から原則として徴収しないことになっていましたが、法律の改正に伴い、平成26年4月1日以後の入学者については授業料を徴収します。ただし、高等学校等就学支援金制度の支給対象となった方については、授業料を支払う必要がありません。

公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度の変更について

公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度が変わります。

詳しくは、下記の「高等学校等就学支援金制度について」のリンクを参照してください。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部教育指導課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階 <郵便物:「〒238-8550 教育指導課」で届きます>

電話番号:046-822-8525

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?