ホーム > 健康・福祉・教育 > 青少年育成 > 相談 > 就学相談

更新日:2017年3月3日

ここから本文です。

就学相談

発達の遅れや、障害のあるお子さんが最大限にその可能性を発揮するために、一人一人の状態や適性などに応じた、きめ細やかな教育を受けることが大切です。教育委員会では、お子様が就学されるにあたって、必要な情報をお伝えしたり、保護者の方やお子様の希望をもとにどのような就学先が望ましいのかを一緒に考えたり、就学に関する様々な相談をお受けしています。

<市立小・中学校>

特別支援学級

居住する地域の学校に設置されています。障害のあるお子さん一人一人の状況に応じて支援を行う教室です。知的障害学級、自閉症・情緒障害学級、肢体不自由学級、病弱学級、弱視学級があります。

ことばの教室・ことばときこえの教室(通級)

通常の学級に在籍して、ことばやきこえに関して特別な指導が必要なお子さんが対象となります。小学生が通級する「ことばの教室」は、諏訪小学校・明浜小学校・ろう学校の3校にあり、在籍校の地域によって教室の指定をしています。中学生が通級する場合は、ろう学校になります。

<市立特別支援学校>

ろう学校

主に聴覚に障害のあるお子さんに専門的な支援を行う学校です。コミュニケーション能力を育てることや言葉の獲得のために残された聴力をいかしての指導や視覚をとおしての指導等一人一人のお子さんに応じた教育を行っています。言語聴覚士を配置しています。幼稚部・小学部・中学部・高等部があります。

養護学校

主に肢体不自由のお子さんに専門的な支援を行うための学校です。日常の生活指導、各教科等の指導のほか、運動・動作や認知能力等の向上を目指した指導も行っています。看護師、理学療法士、作業療法士を配置しています。小学部・中学部があります。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部支援教育課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 支援教育課」で届きます>

電話番号:046-822-8513

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?