ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2015年3月) > 「よこすかケータイ・スマホ スタンダード」が誕生しました!(市長記者会見)(2015年3月26日)

更新日:2015年3月26日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

「よこすかケータイ・スマホ スタンダード」が誕生しました!(市長記者会見)(2015年3月26日)

~家族でじっくり話し合い、ルール作りをすすめるために~

横須賀市では、平成27年4月より小・中学生のケータイ・スマホの利用についての取り組みを開始します。

本市では、全国の学習状況調査等から「家庭学習の時間が短い」「スマホ等の利用時間が長い」といった課題が見えており、相関が指摘されている学力調査結果にもその影響が見えています。

また、ネット依存症の危険をはじめ、ケータイ・スマホやインターネットにかかわるいじめやトラブルが増加するなど、たいへん憂慮すべき状況があります。

そこで、これらの課題解決のために、4月から全市小・中学校で4つのルールを守る取り組みを開始したいと考えています。

この取り組みについては、横須賀市教育委員会と横須賀市PTA協議会が連携して進めてまいりました。

ケータイ・スマホについては、保護者が子どもを守るという視点で、子どもと保護者が話し合ってルールを作ることが大事です。その環境整備のために、多くの方にルール作りの必要性を訴え、理解と協力をしていただこうと考えています。

規則として掲げるものではなく、あくまでも指導のきっかけやチャンスになるように、そして、親子のコミュニケーションのよりよい構築のためにも、この取り組みを進めていきたいと考えています。

1【対象】

横須賀市内全小・中学校、支援学校の児童・生徒及び保護者

2【リーフレット配布予定】

平成27年4月

3【周知方法】

各学校から子どもを通して配布する

保護者会等を利用し、直接保護者に働きかける

学年集会、ホームルーム等で、教師が児童・生徒への説明する

4【内容】

他市にはない「4つのルール」が特徴

  • 持たせる時は、保護者の責任において貸し与える
  • フィルタリングは必ず利用する
  • 発達段階に応じた時間制限(小学校は9時、中学校は10時)
  • モラルやマナー、思いやりの心を育てる

「我が家のルール」を記入する欄の活用

5【協議参加者】

横須賀市教育委員会学校教育部支援教育課

横須賀市立小学校長代表、児童指導担当教諭代表

横須賀市立中学校長代表、生徒指導担当教諭代表

横須賀市PTA協議会会長、顧問、ケータイネット安全委員

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部支援教育課 担当:小板橋

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 支援教育課」で届きます>

電話番号:046-822-8480

内線:3648

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?