ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 支援・手続き > 横須賀市支援教育推進プラン(後期)を策定しました。

更新日:2018年5月9日

ここから本文です。

横須賀市支援教育推進プラン(後期)を策定しました。

  • 横須賀市教育委員会では、特別支援教育・児童生徒指導・不登校対策などを包括した「支援教育」の枠組みで、総合的な取り組みを進めてきました。
  • 平成26年度には、前後期8年間を見据えた「横須賀市支援教育推進プラン」を作成しました。この支援教育推進プランは、これまでの本市の取り組みをもとに、現在の状況をとらえながら、「人間性豊かな子ども」の育成をめざし、全ての子どもを対象にした「支援教育」の視点から、本市の施策の方向性を市民の皆様にお示しし、よりよい学校教育の取り組みにつなげるものです。
  • そして、今回、平成29年度までの前期4年間の取り組みをもとに、障害の有無にかかわらず個々の違いや特性を大切にしながら、様々な人々が生き生きと活躍できる共生社会の基盤となる支援教育の推進を図るため、平成30年度から4年間について「支援教育推進プラン(後期)」として計画を立てました。引き続き、本プランで示した施策の方向性を具体化し、その実現に向けて取り組んでまいります。

 横須賀市支援教育推進プラン(後期)


横須賀市支援教育推進プラン(後期)(PDF:1,741KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部支援教育課 担当:支援担当

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 支援教育課」で届きます>

電話番号:046-822-8513

内線:3649

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?