ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 市立学校 > 学校給食

更新日:2016年12月1日

ここから本文です。

学校給食

横須賀市立の小学校(46校)、ろう学校(1校)及び養護学校(1校)では、完全給食(主食・副食・牛乳)を実施しています。小学校とろう学校は、全市統一の献立を作成し、それぞれの学校の給食室で調理しています。また、養護学校では、独自の献立を作成し、児童生徒一人一人の状況に合わせた給食を提供しています。学校給食では、食品の種類を幅広く組み合わせることにより、食事内容の質の向上と栄養バランスを保つよう工夫しています。

中学校では、家庭からの弁当持参を基本とし、牛乳のみのミルク給食を実施しています。家庭からの弁当を持参できない場合には、パン・弁当の注文販売であるスクールランチを利用できます。

小学校・ろう学校

中学校

 

歴史

昭和22年3月

補食給食開始

昭和26年2月

完全給食実施

昭和38年10月

中学校ミルク給食開始

昭和57年9月

米飯給食実施

平成3年11月

小学校給食費改定(月額2,800円→3,300円)

平成14年4月

中学校給食費改定(月額上限500円→550円)

平成16年9月

中学校弁当注文開始

平成21年4月

小学校給食費改定(月額3,300円→4,000円)

平成21年6月

統一献立における地場産食材の使用開始

平成27年4月

中学校給食費改定(月額上限550円→月額700円)

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部学校保健課 担当:給食係

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階 <郵便物:「〒238-8550 学校保健課」で届きます>

電話番号:046-822-8487

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?