ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2016年11月) > 児童生徒健康診断票の紛失について(2016年11月8日)

更新日:2016年11月8日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

児童生徒健康診断票の紛失について(2016年11月8日)

このたび、市立小学校において、4年生の児童生徒健康診断票を1件紛失したことを報告いたします。児童生徒健康診断票には、児童の「氏名」「性別」「生年月日」「学校名」及び1年生から3年生までの「身長」「体重」「座高」「視力」「尿検査」「歯・口腔の状態」等の健康診断結果が記載されています。対する回答」等が記載されています。

事故の発生

当該児童は、3年生当時の平成27年中に市内で転校しました。転校前の学校は、当該児童の転校日の翌月に、転校後の学校に対し当該児童に係る児童生徒健康診断票等書類一式を送付しました。

平成28年8月、養護教諭が、全クラスの児童生徒健康診断票を点検した際に、当該児童の児童生徒健康診断票がないことに気づき、教職員全員で校内を探しましたが見つかりませんでした。また、転校前の学校に対し、当該児童の児童生徒健康診断票の送付漏れがないかどうか確認を依頼しましたが、見つかりませんでした。

その後、9月に教育委員会に報告があり、本件紛失が判明しました。現在まで外部への個人情報の流出及び被害の発生は報告されていません。当該児童の児童生徒健康診断票は、転校後の学校において、年度末に教職員が不要な書類を廃棄した際に誤って廃棄してしまったものと考えられます。

事故発生後の対応

9月2日(金曜日)、学級担任が児童保護者に謝罪及び経過説明を行いました。

10月19日(水曜日)、教育委員会として、転校後の学校の校長及び転校前の学校の校長に対して、厳重注意を行いました。

10月20日(木曜日)、校長が児童保護者に謝罪及び経過説明を行うとともに、再発防止の取組みなどをご説明しました。

今後の防止策

本件は、転校後の学校において送付書類の管理が不十分であったこと及び転校前の学校において送付書類の記録保管が不十分であったことにより発生しました。

これまでも、市立学校長会議を始め様々な機会において十分に注意するよう呼びかけてまいりましたが、今後、学校における個人情報の送付については、細心の注意を払うとともに、書類の確認及び適切な保管の徹底をより一層図り、再発防止に努めてまいります。

 

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部保健体育課 担当:給食係

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 保健体育課」で届きます>

電話番号:046-822-8487

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?