○用品調達基金条例施行規則

昭和39年4月1日

規則第26号

用品調達基金条例施行規則を次のように定める。

用品調達基金条例施行規則

(種類)

第1条 用品調達基金条例(昭和39年横須賀市条例第18号。以下「条例」という。)第3条の規定による用品(以下「共用品」という。)の種類は、次のとおりとする。

(1) 共通に使用する帳票その他の印刷物

(2) 共通に使用する事務用品その他の消耗品

(3) その他集中購買を適当と認める用品

2 共用品の品目は、市長が定める。

(昭41規則36・昭49規則22・昭62規則13・一部改正)

(購入)

第2条 共用品は、会計課長が所定の手続きを経て購入し、管理する。

(昭40規則24・昭63規則17・一部改正)

(払出価格)

第3条 条例第5条の規定による用品の払出価格は、会計課長が定め、物品会計規則(昭和35年横須賀市規則第15号)第3条に規定する課長等(以下「課長等」という。)に通知する。

(昭62規則13・一部改正)

(払出し)

第4条 課長等は、共用品の払出しを受けようとするときは、予算科目ごとに共用品払出票を作成し、会計課長に提出しなければならない。

2 会計課長は、前項による共用品の払出しについて、残数表及び課別集計表を作成し、整理しておかなければならない。

(昭40規則24・昭41規則36・昭62規則13・平13規則33・平21規則30・一部改正)

(支出手続き)

第5条 共用品の払出しを受けた課長等は、毎月会計課が作成する納付書に基づき、翌月10日(その日が休日を定める条例(平成元年横須賀市条例第10号)第1条第1項に規定する本市の休日(以下この条において「休日」という。)に当たるときは、その日前で最も近い休日でない日)までに予算科目ごとの支出負担行為兼支出命令書を会計管理者に送付しなければならない。

2 3月における共用品の払出しの場合においては、前項中「翌月10日」とあるのは「3月29日」と読み替えるものとする。

(平10規則23・全改、平21規則30・平23規則19・一部改正)

(収支整理)

第6条 会計課長は、第2条の規定による用品の購入及び前条の規定による用品の支出について、損益表を作成し、収支の状況を整理しておかなければならない。

(昭41規則36・昭62規則13・平7規則16・平10規則23・平13規則33・平21規則30・一部改正)

(施行上の必要事項)

第7条 この規則の施行について必要な事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和40年4月1日規則第24号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和41年4月1日規則第36号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和49年4月1日規則第22号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和62年4月1日規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和63年4月1日規則第17号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成4年4月1日規則第13号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 従前の規定により作成した用紙が残存する間は、従前の例により使用することができる。

附 則(平成7年3月31日規則第16号)

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成10年4月1日規則第23号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年3月30日規則第33号)

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成21年4月1日規則第30号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年4月1日規則第19号)

この規則は、公布の日から施行する。

用品調達基金条例施行規則

昭和39年4月1日 規則第26号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第7類 務/第3章
沿革情報
昭和39年4月1日 規則第26号
昭和40年4月1日 規則第24号
昭和41年4月1日 規則第36号
昭和49年4月1日 規則第22号
昭和62年4月1日 規則第13号
昭和63年4月1日 規則第17号
平成4年4月1日 規則第13号
平成7年3月31日 規則第16号
平成10年4月1日 規則第23号
平成13年3月30日 規則第33号
平成21年4月1日 規則第30号
平成23年4月1日 規則第19号