ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年10月) > 浦賀奉行所開設300周年・周知パネル展「日本を開国に導いた立役者!浦賀奉行所」を開催します(2017年10月13日)

更新日:2017年10月13日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

浦賀奉行所開設300周年・周知パネル展「日本を開国に導いた立役者!浦賀奉行所」を開催します(2017年10月13日)

浦賀奉行所は、1720年(享保5)に設置された江戸幕府の役所で、全国各地にあった幕府直轄地の中でも重要拠点に設置された遠国奉行の一つでした。当時、浦賀のまちは三浦半島の中心地として栄え、全国と江戸を往来する船舶でにぎわう湊町でした。

浦賀奉行所は、その船舶を検査・監督する「海の関所」となっていました。更に、19世紀初頭から江戸近海に度々来航していた外国船への防備や応接を行い、江戸の海防の最前線を担い、ペリー来航時には日本側の主役として活躍しています。

幕末から近代にかけての日本の歴史的な転換点となる時代に、大きな役割を果たした浦賀奉行所は、2020年に開設してから300周年の節目を迎えます。

今回は自然・人文博物館所蔵の資料画像と、浦賀コミュニティセンター分館の展示写真を得て、浦賀奉行所の歴史と、当時の様子を物語る資料などをパネルにして展示します。

日時

平成29年10月16日(月曜日)~20日(金曜日) 市役所本庁舎開庁時間内 ※最終日は午後3時まで

場所

横須賀市役所本庁舎1号館1階(北側)展示コーナー

主な展示

  • 浦賀奉行所の開設から廃止までの歴史の説明パネルや年表
  • 自然・人文博物館所蔵の浦賀の絵図やペリーの久里浜上陸時の絵図をパネル展示
  • 浦賀地域で開催される浦賀奉行所関連イベントの紹介

お問い合わせ

政策推進部文化振興課

横須賀市小川町11番地 本館3号館4階<郵便物:「〒238-8550 文化振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8116

ファクス:046-822-9285

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?