ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の概要 > よこすか歴史絵巻 > 昭和時代年表 > オーストラリアのフリマントル市と姉妹都市提携(昭和時代)

更新日:2010年11月1日

ここから本文です。

オーストラリアのフリマントル市と姉妹都市提携(昭和時代)

両市の仲立ちをしたのは、わが国の外務省です。
また、本市が母港でフリマントル市を最終寄港地としていた南極観測船「ふじ」は、メッセージや資料の交換など、姉妹都市提携への積極的な役割を果たしてくれました。

フリマントル市の歴史は、1829年に英国海軍のチャレンジャー号に乗り組んだフリマントル大佐が、西オーストラリアに足を踏み入れ正式に領有宣言をしたことに始まります。
現在では、シドニー、アデレードに次ぐ規模の港を有し、水産・羊毛加工品、家具などの産業が有名です。

写真:フリマントル市

姉妹市提携年月日|昭和54(1979)年4日25日

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?